体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

箱根駅伝で選手が車とあわや衝突!? ネット上にアップされた交通事故寸前の動画が波紋

箱根駅伝

1月2日と3日に行われた箱根駅伝。両日とも日本テレビで中継が行われ、2日往路が27.2%、3日復路が28.4%という高い視聴率(ビデオリサーチ調べ)を記録した。

そんな中、3日の復路であわや交通事故という危険な場面があり、ネット上で議論となっている模様である。複数のTwitterユーザーが動画をアップしており、そちらにはテレビ局からの取材依頼も届いている模様である。




神奈川大学の選手が交差点を通過する際も車が通行止めになっておらず、車とぶつかる一歩手前でギリギリ選手が足をとめるというもの。
「非常に選手の人命にとって危険な場面ですね」
「ヒヤッとしました。しっかり走る選手の安全性を守って欲しい所為です」
「このあとの警察の対応がどうなったのか気になりますね。完全に失態晒してる」
「マジ、超危ない。危機一髪。交通整理の警察官は何をしていたんだ!」

など、交通整理で誘導をしていた警察の不手際をとがめる声が多数あがっているようだ。

※画像は箱根駅伝公式Webサイト(http://www.hakone-ekiden.jp/)より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。