体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジャネット・ジャクソン、第1子となる男児を50歳で出産

ジャネット・ジャクソン、第1子となる男児を50歳で出産

 ジャネット・ジャクソンは、新年を喜びとともに迎えることとなった。ジャネットと夫ウィサム・アルマナが、第1子となる男児イーサ(Eissa)を現地時間火曜日2017年1月3日に迎え入れた。

 ジャネット・ジャクソンの広報担当者は「ジャネット・ジャクソンと夫ウィサム・アルマナは、息子イーサ・アルマナをこの世に迎え入れたことに興奮しています。ジャネットはストレスなく健康に出産し、快適に休息している」という声明を発表している。出産のニュースは、ピープル誌によって最初に報道された。

 2016年4月、50歳となるジャネットは【アンブレイカブル・ワールド・ツアー】の延期を発表し、夫と“家族計画”について考えていると、Twitterを通じてファンへ伝えていた。そして10月にピープル誌への独占写真により正式に妊娠したことを発表した。発表当時、「神様が授けてくれた恵みに感謝しています」と語っていた。

 ジャネットは、2012年にカタール人の実業家ウィサム・アルマナと結婚。7年ぶりのシングルとなった「No Sleeep」は、夫にインスパイアされた曲となっている。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャネット・ジャクソン(50)が妊娠を発表
ジャネット・ジャクソン、ツアー再開は2017年を予定
ジャネット・ジャクソンが意味深告白、ツアー延期は妊娠が理由か

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。