体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』298,263枚を売り上げ、back numberとの接戦を制しアルバム・セールス1位に

【ビルボード】SMAP『SMAP 25 YEARS』298,263枚を売り上げ、back numberとの接戦を制しアルバム・セールス1位に

 12月21日にリリースされたSMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』は、16年最終週もセールスの勢いは衰えること無く、当週298,263枚を売り上げ、発売以来累計で910,982枚と早くも90万枚超えを果たし、アルバム・セールス・チャート第1位に立った。当週で激しい首位争いを繰り広げたback numberのベストアルバム『アンコール』は、当週282,067枚を売り上げ、1位のSMAPとわずか16,196枚差でチャート2位となった。

 紅白出演で注目された宇多田ヒカル『Fantome』は、コンスタントなセールスを続け、当週売上13,160枚、発売以来累計で590,382枚で、こちらは60万枚セールス目前だ。また、こちらも紅白で注目されたRADWIMPS『君の名は』は、当週8,129枚で7位、累計402,355枚セールスで40万枚の大台に乗った。同『人間開花』は累計295,841枚セールスで30万枚超え目前と、『君の名は』以来の新たなファンを巻き込んでRADWIMPSの快進撃は続く。
 
◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2016年12月26日~2017年1月1日の全国推定売上枚数)

1位:『SMAP 25 YEARS』SMAP 298,263枚
2位:『アンコール』back number 282,067枚
3位:『Fantome』宇多田ヒカル 13,160枚
4位:『Oh! スケトラ!!! ユーリ!!! on ICE/オリジナル・スケートソングCOLLECTION』 (アニメーション) 12,176枚
5位:『LIVE AT WEMBLEY』BABYMETAL 9,913枚

※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】16年最終週は、NMB48『僕以外の誰か』が364,403枚を売り上げ独走でシングル・セールス1位に
【先ヨミ】SMAPベストALが2週に渡りトップ、2位のback numberが僅差で追いかける展開に
怒涛のファンク・チューンで踊り納め&踊り初め。きらびやかな2017年の幕開けを飾ったバーケイズ・カウントダウン・ライブ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。