体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『1月3日はなんの日?』ジョン・ポール・ジョーンズとヴァン・ダイク・パークスの誕生日

『1月3日はなんの日?』ジョン・ポール・ジョーンズとヴァン・ダイク・パークスの誕生日

 1月3日、音楽史に名を刻む2人のレジェンドが誕生日を迎える。1人目はレッド・ツェッペリンの“ジョンジー”ことジョン・ポール・ジョーンズ。1946年1月3日生まれのジョーンズは今年で71歳。近年はR.E.M.のマイク・ミルズやピーター・バック、フー・ファイターズらとステージをともにしてきたジョンジー。世界中のファンを歓喜させた一夜限りのレッド・ツェッペリン再結成からも、あっという間に10年を迎えようとしている。ファンとしてはもう一度奇跡を期待したいところだが…残念ながら、それは依然として難しいようだ。

 そして、もう1人はビーチ・ボーイズの『スマイル』を共同制作したことで知られるアメリカ音楽界の良心であり天才・奇才、ヴァン・ダイク・パークス。1943年生まれのパークスは今日で74歳を迎えるが、SNSによる発信が盛んなレジェンドのひとりだ。古い音源やセッション映像を紹介したり、誕生日を迎える著名人を紹介したりと、実にパークスらしい知識とユーモアに溢れた投稿を続けているので、興味がある人はぜひフォローを。

関連記事リンク(外部サイト)

『12月18日はなんの日?』キース・リチャーズの誕生日、愛すべき永遠の“不良オヤジ”も73歳に
『12月13日はなんの日?』テイラー・スウィフトの誕生日、新曲&新たな恋の行方にも注目
『11月28日はなんの日?』ランディ・ニューマンの誕生日、プーチン大統領に捧げる新曲も話題

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。