体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Dish Network、Sling TV対応の4K Android TVデバイス「AirTV Player」を発売

米国の衛星放送サービス事業者 Dish Network は 1 月 3 日、Android TV を搭載したセットトップボックス「AirTV Player」を発表し、同日より販売を開始しました。AirTV Player は $129 の据え置き型 Android TV セットトップボックスで Dish 傘下のテレビ配信サービス「Sling TV」を利用できるのが特徴です。Sling TV への対応によって、CS デジタル放送とケーブルチャンネルのオンデマンド配信を視聴できるようになります。AirTV Player は Android TV なので、Android アプリを利用することができ、YouTube や Netflix、Hulu などの他の動画配信サービスも AirTV Player で視聴することができます。AirTV Player は 4K 解像度の出力が可能で、4K 対応コンテンツは高画質で視聴することができます。AirTV Player にはリモコンが付属しており、リモコンには Sling TV や Netflix の専用ボタンを搭載しています。Source : Dish

■関連記事
Android Tips : Google HomeをChromecast対応スピーカーとして利用する方法
Google、サークルKサンクスでもGoogle Playギフトカードの5%分キャッシュバックキャンペーンを実施
CES 2017 : 現代自動車、音声コマンドで車両を制御できるGoogle Homeへの対応を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。