体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Tips : Google HomeをChromecast対応スピーカーとして利用する方法

Google の音声アシスタントデバイス「Google Home」は Chromecast Audio 対応のワイヤレススピーカーにもなっており、スマートフォンのアプリから音楽をワイヤレスで転送することもできます。Google Home は、重低音がよく響く 360 度全方向スピーカーを搭載しており、音楽視聴にも適しています。通常、Google Home では Google アシスタントとの対話機能を利用しますが、背面のマイクボタンを押して音声入力を無効にすると Chromecast Audio 対応のスピーカーになります(もちろん、切らなくても利用可能です)。Cast の使い方は Chromecast Audio や他の Chromecast 対応スピーカーと同じです。Cast ボタンをタップすると画面上に Google Home 名が表示されるので、機器名woタップして接続します。(参考)Google Home のレビュー

■関連記事
米Dish Network、Sling TV対応の4K Android TVデバイス「AirTV Player」を発売
Google、サークルKサンクスでもGoogle Playギフトカードの5%分キャッシュバックキャンペーンを実施
CES 2017 : 現代自動車、音声コマンドで車両を制御できるGoogle Homeへの対応を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。