体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】NMB48、2016年を締めくくるSGが首位独走中

【先ヨミ】NMB48、2016年を締めくくるSGが首位独走中

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年12月26日~12月28日までの集計が明らかとなり、NMB48『僕以外の誰か』が348,566枚で1位を独走している。追随するタイトルがないので、次週発表の週間での結果でも首位獲得が濃厚だ。

 12月26日週はリリースが少なく、発売2週目以降の作品が上位に並んでいる。1月2日付Billboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”で1位のQUARTET NIGHT『God’s S.T.A.R.』が引き続きセールスを伸ばして現在2位に。3位は、11月30日にリリースされた欅坂46『二人セゾン』。4位は、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』で、QUARTET NIGHTのライバルグループとして活躍する、HE★VENSの『不滅のインフェルノ』。トップ5最後は、ロングヒット中の星野源『恋』となっている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年12月26日~12月28日までの集計)
1位『僕以外の誰か』NMB48 348,566枚
2位『God’s S.T.A.R.』QUARTET NIGHT 10,990枚
3位『二人セゾン』欅坂46 7,609枚
4位『不滅のインフェルノ』HE★VENS 6,768枚
5位『恋』星野源 6,232枚

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】『うたプリ』内ユニットが大逆転でシングル・セールス1位に
【ビルボード】星野源「恋」3度目の5冠でJAPAN HOT100総合首位V6獲得
【ビルボード】うたプリ挿入歌がRADの牙城を崩してアニメチャートトップ、2位はバンプ『3月のライオン』OPテーマ

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。