体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperiaの3.5mmオーデイオジャックは今後も継続して搭載

Sony Mobile が昨年 12 月中旬に国内で開催いたメディアイベントにおいて、当面は Xperia スマートフォンの 3.5mm オーディオジャックを維持する方針を明らかにしました。昨年からスマートフォンでも 3.5mm オーディオジャックを持たない機種が出ており、iPhone 7 / 7 Plus で削除されたので、今後は 3.5mm オーディオジャックの無い本体設計が主流になっていくと見られる中、Sony Mobile は現時点で 3.5mm オーディオジャックを廃止する計画はないと明言しました。3.5mm オーディオジャックを廃止することは本体設計の単純化や薄型化、コスト削減に繋がり、防水への対応も容易にしますが、一方で、従来の有線ヘッドホン・イヤホンはそのままの形では使用できなくなります。3.5mm オーディオジャックを持たないスマートフォンでも有線ヘッドホンは変換アダプタを使用すれば利用できますが、変換アダプタは音質の劣化を招きます。特にハイレゾなどのオーディオ体験を重視している Xperia で 3.5mm オーディオジャックを廃止することは魅力を削ぐ形となります。こういった事情もあり、3.5mm オーデイオジャックの廃止には消極的なのでしょう。Source : PhileWeb

■関連記事
NVIDIA、CES 2017プレスカンファレンスの様子をライブ配信
CES 2017 : Amazon Fire TVの機能を内蔵した4Kテレビが家電メーカーより発表
Samsung初の折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X」は2017年Q3~Q4に発売か?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。