体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『エージェント・オブ・シールド3』コールソンに直撃「テクノロジーの進化がアメコミ人気を支えている」

01_main_3

マーベル・コミックに登場する架空の組織「S.H.I.E.L.D.」のエージェント達が様々な怪事件に挑んでいく、アベンジャーズスピンオフ作品『エージェント・オブ・シールド』。シーズン3が2月3日よりブルーレイ/DVDリリース&一挙デジタル配信開始となります。

昨年末にはエージェント達の指揮をとる、コールソン役のクラーク・グレッグが初来日。作品について質問に答えていただきました!

―『エージェント・オブ・シールド3』がいよいよ放送開始&DVDリリースとなります。ガジェット通信には本シリーズをまだ観た事が無い読者もたくさんいます。そもそものお話になりますが、『エージェント・オブ・シールド』の企画を聞いた時にどの様な感想を抱きましたか?

クラーク・グレッグ:とても嬉しかったし、信じられなかった。だって、コールソンは一度作品の中で死んだわけだからね。ファンからコールソンの死を認めたくないという声が挙がっているのを知って、僕もコールソンという役を演じられた事を光栄に思い、しみじみ振り返っていたくらいだから(笑)。それから「コールソンが実は生きている」と電話をもらったから、驚いたんだ。コールソンとの付き合いはもう9年にもなる。いつもいつも一緒に居た訳ではないけど、知り合って9年になる。これってすごい事だよね。

―コールソンも仲間の一人である、たくさんのマーベル作品が世界中で愛されている理由はどんな所にあると思いますか?

クラーク・グレッグ:テクノロジーの進歩は確実にアメコミの人気を支えていると思うよ。コミックと言うものは、現実離れした事をどんどんすることで見てる者を魅了する。観客はそこを魅力的に思う。見てる人は自分たちにできない事をしてくれるキャラクターに惹かれる。それを作る事が出来るのはテクノロジーのおかげだよね。MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)では『アイアンマン』は進歩するテクノロジーを上手く使ったアメコミ映画のスタートだったと言える。この『エージェント・オブ・シールド』に出て来る「インヒューマンズ」だって、テクノロジーのおかげで表現出来て、皆を驚かす事が出来るのだから。

―日本でもアメコミファンが最近どんどん増えてきた様に感じています。今からでも遅く無い、マーベルの世界を楽しむコツを教えてください。

クラーク・グレッグ:マーベルの映画達はそれぞれの作品とキャラクターがリンクしているのが魅力だよね、でも、マーベル作品を見た事が無い人からするとそれが壁になっているのだと思う。でも、その壁を乗り越えるには、やっぱり「最初に1本どれかの作品を観てね」と言うしか無いんだよね。そして、その1本目が観た人にとって衝撃の1本である事は保証するよ。僕だってコールソンが初登場した『アイアンマン』では、その面白さに驚いたのだから。『エージェント・オブ・シールド』も単体で楽しめる作品になっているけど、他の作品を観てから観ると面白さが格段に違うから、皆さんがそこまで来てくれる事を楽しみにしているよ(笑)。

02_sub1_h

―これまで色々な国で取材を受けられたかと思いますが、日本に訪れて日本のファンの反響を見ていかがですか?

クラーク・グレッグ:日本を訪れ、ファンに会えたことは僕にとって、最もエキサイティングな経験の一つだよ! 皆さんが『エージェント・オブ・シールド』のことをとてもよく知っていることに驚いた。皆すごく作品を愛してくれているんだね。日本でも多くの人に観てもらえているということで、とても嬉しく思うよ。家族と一緒に日本に来たのだけど、食事がとても美味しくて驚いた。今回は仕事がたくさん入っていたので、今度はもっとゆっくり来るよ。

―『エージェント・オブ・シールド』では様々な困難がコールソン達に立ち向かいますが、クラークさんが考える「困難を乗り越える為に必要な事」とは何でしょうか?

クラーク・グレッグ:少し変わった考え方かもしれないけど……。僕達が感じる困難というのは、宇宙単位で見たら小さい事だ、という事だ。国の違い、宗教の違い、ゲイなどセクシャリティの違い、どれも大事の様に皆感じたり、ニュースにしたりしているけれど、でも宇宙の星達からみたら些細な事だ。みんな一人の人間なんだから。何かに悩んだ時はそんな事を考えているんだ。

―今日は楽しいお話をありがとうございました!

エージェント・オブ・シールド

「エージェント・オブ・シールド シーズン3」
2017年2月3日(金) ブルーレイ COMPLETE BOX(20,000円+税)、DVD Part1(4,700円+税)発売!第1弾DVDレンタル、一挙デジタル配信開始!
2017年2月17日(金) DVD Part2、Part3(各4,700円+税)発売!第2弾DVDレンタル開始!

「マーベル エージェント・オブ・シールド 3」
全国無料のBSテレビ局 Dlife(ディーライフ)にて1月21日(土)21:00スタート!
(二)毎週土曜21:00~/(字)金曜27:00~

http://www.dlife.jp/lineup/drama/agentsofshield_s3/

(C) 2016 MARVEL & ABC Studios

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。