体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【レシピつき】美肌づくり&便秘解消にぴったり!水菜&パプリカの生春巻き

【レシピつき】水菜&パプリカを使って、美肌作り&便秘解消にぴったりの生春巻きを!
エスニック料理店では必ずメニューにある生春巻き。見た目が綺麗&揚げていないのでカロリーは少なめ。美容を気にする女性には嬉しい料理ですよね。最近では中の具材もいろいろで、創作系のものも増えてきました。お好きな野菜や肉や魚をただ巻くだけなので、美容に良い野菜をたっぷりと入れてぜひ家でも試して頂きたいです。

美容に欠かせないビタミンC・ベータカロテン・食物繊維が豊富な水菜とパプリカ!!

クセがなくさっぱりとした味わいの水菜。色からすると淡色野菜かな?と思われがちですが、実は緑黄色野菜なのです。ベータカロテンやビタミンCが多く含まれていますよ。そして、色鮮やかなパプリカ。こちらもビタミンCが豊富で食物繊維も多く含まれています。

これらの野菜を一緒に摂れば、美肌づくりや便秘解消効果が期待できますね!!

パプリカのイメージ

モッツァレラチーズを入れてイタリア風にしてみましょう

今回は創作生春巻き。モッツァレラチーズを入れて、ソースにアンチョビを使ってイタリア風に仕上げてみました。

生春巻きに水菜を使うと長さが揃えやすく、レタスのようにふわふわしていないので、とても巻きやすいです。生春巻きを初めて作る方にもおススメですよ♪

「イタリア風生春巻き」のレシピを紹介します。

イタリア風生春巻きのイメージ
《材料 6本分》
茹で海老      9尾
モッツァレラチーズ 100g
水菜        1/2袋
パプリカ(赤・黄) 各1/2個
ライスペーパー   6枚
オリーブオイル   大さじ2
アンチョビ     3~4切れ
タバスコ      お好みで
砂糖        小さじ2
白ワインビネガー  小さじ2
(酢でも可)

《作り方》
1、海老は殻をむき、厚みを半分に切る。
2、パプリカは薄切り、水菜は生春巻きの長さに切り、モッツアレラチーズは棒状に切っておく。
3、水で戻したライスペーパーの手前に2を並べてしっかりと巻き、最後に1を乗せてさらに巻く。
4、アンチョビは包丁で細かく刻み、砂糖・白ワインビネガーとよく混ぜ合わせ、オリーブオイルを加えてさらに混ぜる。タバスコはお好みで加える。
5、3を食べやすい大きさに切り、4をつけて食べる。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

わきの肉を落とす!老廃物を流すマッサージ&ストレッチ3つ
爪もお部屋もキレイに保つ!こすり掃除はお手軽「コットンスティック」で♪
恋愛マスターに聞いた、忙しくても恋のチャンスをつかむ方法3つ
腹式呼吸は万能なエクササイズ!?毎日3分で便秘解消!
年末・年始の暴飲暴食をリセット!朝の代謝アップ習慣3つ

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。