体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ロボットで遊びながらプログラミングが学べる「Kamibot(カミボット)」が面白い!

Kamibot - 1

遊びながらプログラミングの基礎が身につく。そんな夢のようなロボットが「プログラミング教育ロボット「Kamibot」です。

Kamibotは、iPhoneアプリやPCで操作できます。ロボットを操作したり、動作のパターンをプログラミングしたりして、遊びながらプログラミングを学べますよ。

動かしたい様に動いたときの喜びや、意図しない動きをした際に「どこが違っていたかな?」「次はどうしようかな?」というトライアンドエラーの感覚が身につきますね。

失敗をどんどん恐れずに学習するちょうどよい教材かと思います。

・ペーパークラフトも楽しめる

Kamibot - 3

Kamibotには、ペーパークラフトで作ったキャラクターや乗り物を装着できます。ヴァンパイア、フランケン、戦車、騎士など。

遊ぶゲームによっても変えてもいいですし、単純に自分のお気に入りのキャラクターをのせてプログラミングを学んでもよしです。

キャラクターのペーパークラフトは、ホームページからダウンロードして自宅のプリンターで印刷できます。好きなキャラクターを印刷して、色塗りをする過程も楽しめますね。

Kamibot - 4

・スマホでもPCでも

Kamibotのすべての機能を自在に操れるアプリと、カードを配置してKamibotを動かす「カミカード アプリ」があります。

カミカードアプリなら、文字が読めなくても、ロボットへの命令を組めるのでどんな人でもプログラミングの考え方を学べます。子供向けとかかわらず、プログラミングの入り口に最適です。

Kamibot - 5

カミブロックアプリでは、Kamibotを複雑な動きで操れます。ドラッグアンドドロップのわかりやすい操作で、自在に操れますよ。スマホアプリとPC版があります。

ほかにも、宝探しゲームやロボットサッカーゲームなど遊び方は様々。自分で目的やゴールを見つけてそれに向かって試行錯誤できる学習ロボットですね。これはよいなぁ。

Kamibotは、クラウドファンディングMakuakeで出資を募っていて、先着20名は12%OFFの1万7,400円で購入できます。リターンの発送は4月の予定。

詳細は下記のリンクからどうぞ。

遊びながらプログラミング学習!ペーパークラフトロボット「Kamibot」 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。