体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おくれ毛でこなれ感を漂わせて。大人な片側寄せハーフアップ

おくれ毛でこなれ感を漂わせて。大人な片側寄せハーフアップ

襟足の髪を片側にまとめて、おくれ毛を作って色っぽさを演出

襟足の髪を片側にまとめて、おくれ毛を作って色っぽさを演出

くるりんぱとツイスト編み込みの定番ハーフアップにチョイ足しアレンジ。
ポイントは片側にまとめて、おくれ毛で簡単アレンジにこなれ感を演出したこと。
そっとマフラーを外したときに、うなじをチラ見せして大人のかわいさを見せましょう。

 

くるりんぱとツイスト編みで作る片側寄せハーフアップの作り方

①19㎜のコテを使って、ルーズにツイスト巻きにします。

①19㎜のコテを使って、ルーズにツイスト巻きにします。

 
②トップの髪を結んで、毛先を上から通してくるりんぱします。

②トップの髪を結んで、毛先を上から通してくるりんぱします。

 
③両サイドをツイスト編み込みにしていきます

③両サイドをツイスト編み込みにしていきます
このとき、左側のフェイスライン、もみあげ、耳後ろ、襟足の髪は下ろしたままにします。
編み終わったら、後ろでまとめてハーフアップにします。

 
④最後に残しておいた左側の髪を細めのコテでラフにツイスト巻きにして完成です。

④最後に、残しておいた左側の髪を細めのコテでラフにツイスト巻きにして完成です。

 

襟足の髪の片側アップで、大人女子の余裕を演出して……

襟足の髪の片側アップで、大人女子の余裕を演出して……

こなれた色気を醸し出すには、きっちりとまとめるだけのアップスタイルより、おくれ毛や毛束の引き出しが大切。
ぜひ試してみてください。

 

スタイリスト/立石哲也(Angel)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。