体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

1年の始まりにたてる目標は、簡単で楽しいことがいい #ふたりごと

あけましておめでとうございます!

2017年、今年はどんな1年になるのかな。毎年毎年「1年経つのがが早いわー」と同じことを言っている気がしますが、2016年もあっという間でした(笑)。

今年の目標は、くだらないことを…

20170103_kumi_02.jpg2017年もきっとあっという間。

であれば、今年は目標を明確にここで宣言することで達成しようと思います。目標といっても堅苦しいことは置いといて、自分だけの誰にも褒めてもらえそうもないくだらないことを(笑)。

それだって達成すれば気持ちはいいはず。自分で自分を褒めてあげられることがひとつくらいあってもいいよね。

ということで、私の今年の目標は…

最近はまっている麻雀でぶっちぎりの1位になり、雀荘デビューをする!

にしたいと思います。

お洒落して麻雀するってイベントもあり?

20170103_kumi_04.jpgやればやるほど奥が深い麻雀。

人工知能のロボットが発達したって、麻雀だけは人間にかなわないのではないか? なんて思うほど。ヒューマンエラーが吉とでることもあるから、おもしろくて仕方がない。

それに、どんな人とも一緒に楽しめるところにも魅力を感じています。老若男女、国籍問わず、ルールを知っていればできるから、世界が広がっちゃうんじゃないの? なんてワクワクすらしています。

まずは、役(何をどう集めれば上がれるかってルール)を覚えて、高い点数を狙うのもありだし、「勝つ」だけが能じゃない麻雀ならではの「負けない」っていう技も身に付けたい。

「負けない」っていうのは、自分が捨てた牌であがられないってことで、これを避ければ大きく負けることはないのね。そして、どこで勝負するかもその時その時で違うから、それを見極められるようになりたい!

この原稿を書いているいまだって、もうやりたくて仕方ないくらいはまっています(笑)。

でも、ひとりじゃできないのが麻雀。はやく一人前になって、雀荘に通うぞ。それと同時に素敵な雀荘を探しておこう。

場末な感じはそれはそれで楽しそうだけど、まだちょっと怖いから女性専用とかカフェ風雀荘とか探してみる(笑)。

っていうか、いつかおしゃれな雀荘を作って、素敵女子が集まればいいのに! シャンパンとチーズがある雀荘とか最高です。バリスタがいる雀荘もいいな。たまにドレスコードとかあって、お洒落して麻雀するってイベントもありだよね?

ひゃー! 考えているだけで楽しくなっちゃう。

サッカーができると世界中の人と友だちになれる、って聞いたことがあるけど、いまの私にとっては麻雀がまさにそれ。

だからいつか海外の人とやるのも夢。中国へ麻雀の旅、とかもいいかも。

1年の始まりにたてる目標は、簡単で楽しいほうがいい

20170103_kumi_03.jpg目標って叶えられそうなものを設定するとリアルだから好き。「達成した」っていう実績が自分の自信につながっていくから。

目標を達成する途中で気が変わることもあるし、重荷に感じることもある。だから、1年の始まりにたてる目標は、簡単で楽しいほうがいいに決まってる。

麻雀がこんなに楽しいなんて知らなかったから、今年は麻雀の楽しさをたくさんの女性に知ってもらえたらいいな。

頭を使うことが好きな人、いつも状況が変わることを楽しいと思える人、飽き性な人、人と関わることが好きな人は、ぜひ麻雀にトライしてみてほしい。

そして、いつか”お洒落”雀荘を作ったら遊びに来てね!

>>連載「ふたりごと」をもっと読む

こちらも読まれています

鍵はネットワーク。橘さくらさんに聞く、2017年の運命の拓きかた

脳とろけそうな動画。料理したくなったのは「音」のせい #sponsored

自然な眉になる。ワセリンを使ったメイクテク #sponsored

■ あわせて読みたい

自分を開放できる場所で、ルーティンから抜け出す #こはるの落語
やっぱり気になる。2017年のあなたの金運は? #深層心理
「今年こそは結婚する」2017年アラサー女子の目標の立て方
鍵はネットワーク。橘さくらさんに聞く、2017年の運命の拓きかた
今年こそいい年にしたい。活躍するのはいつ、どの分野? #深層心理
楽しくないと感じたら、そんなわけない、と自分を疑う #ふたりごと
2017年は「準備の年」。 橘さくらさんに聞く星座別キーワード

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。