体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

腹式呼吸は万能なエクササイズ!?毎日3分で便秘解消!

腹式呼吸で便秘解消!幸せホルモンもドバドバ出して幸せになっちゃいましょう
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。便秘で悩んだことはありませんか?逆に、お腹がすぐに緩くなってしまうとお悩みの女性もいらっしゃると思います。どちらにしてもスッキリ感がなく改善できらと思いますよね。今回は呼吸を使って便秘解消をしていきます。

腹式呼吸は万能なエクササイズ

腹式呼吸ってよく聞くと思いますが、普段からできてますか?なかなか意識をしないとできないですよね。この意識をしないとできないというのは、それだけ普段から呼吸が浅いという事。

呼吸が浅くなると、酸素や血液の流れが悪くなり代謝が落ちます。便秘だけではなく内臓の、動きが悪くなり冷えやむくみ、痩せにくい肌荒れなどさまざまな不調を引き起こしてしまいます。

深い呼吸は、内臓がマッサージされると同時にお腹の筋肉、胸まわりの筋肉、背中の筋肉もしっかり使われるので、呼吸をしているだけで、ウォーキングや軽いエクササイズをしているのと同じ状態にできる効果が期待できます。

また、便秘の解消、ダイエット、美肌、姿勢改善など嬉しい効果も期待できるそうです。そして、便秘が解消されると腸内環境が良くなり、腸内からセロトニンという幸せ物質がドバドバ!?この幸せホルモンが出る事により幸福感を得られやすくなり、いつも幸せ♡と笑顔が増えていくんです。

深呼吸で幸せになるイメージ

さっそく腹式呼吸をしましょう

呼吸ならいつでもどこでも絶えずしているので、ちょっと意識をして、いつでもやってみてください。

おへその下、下腹部に手を当てます。手を当てる事で、お腹の筋肉が今からここを動かすぞ!という準備に入り動きやすくなります。

ゆっくり息を吐きます。手を当てた下腹部を凹ましながら息を吐き切りましょう。次にお腹の力を抜いて自然に息を吸います。まずは自然に入ってくる空気のみです。

力を抜いて自然に入ってくる空気がなくなったら、更に息を吸って手を当てた下腹部を膨らませましょう。下腹部は意識的にしっかり凹ませたり膨らませたりします。

深呼吸する腹のイメージ

まずは3分繰り返しましょう

まずは3分繰り返してみましょう。終わった後はお腹のまわりの血流が良くなり、気持ちの良い疲労感が全身をめぐっていると思います。

毎日3分の習慣をつける事で、呼吸をするときに必要な筋肉が鍛えられ、日常の呼吸も自然に深くなる事でしょう。腹式呼吸で内臓のマッサージをしながら、幸せホルモンをしっかり出してください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

年末・年始の暴飲暴食をリセット!朝の代謝アップ習慣3つ
やっぱりダイエットのカギは糖質コントロール?ストレスを溜めない糖質制限方法
【簡単お風呂ヨガpart3】足のむくみを撃退★お風呂で簡単ヨガポーズ!
朝のどんよりくすみが気になったら!「5分・10分・15分」でできる対処法
師走は食生活が乱れる!?スッキリボディをキープするための秘策3つ

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。