体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>

日本の文化について聞かれたとき、英語できちんと答えられるようにしよう! という趣旨のこの連載。今回は「宗教」を取り上げます。

デリケートなトピックであるため、使う語彙にはちょっと配慮が必要です。役立つ単語・表現を、順に見ていきましょう。

「日本人はいったい何教徒なの?」

【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>
日本人の宗教心のなさは、昔から世界的に有名です。1976年アメリカ版「リーダーズ・ダイジェスト」は、日本のことを「唯一の独自の神を認めず、霊的価値を尊ばぬ」、「金と成功と享受」を「人生目的とする国であり国民である」と批評しています。散々な言われようです。

「日本人は子どもが生まれたら神式にお宮参りへ行き、結婚式はキリスト教式にチャペルで挙げ、死んだら仏式に葬式供養をする」とは、日本人のごった煮宗教観を揶揄する定番文句です。

もし旅人たちに「日本人は何の宗教を信じているの?(Which religion do Japanese people believe in?)」と尋ねられたら、どう答えればいいでしょうか。

「統計的には神道を信じている人が大半だよ」

【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>
平成25年度の文化庁の調査によると、日本人の48.0%は神道系、45.7%は仏教系、1.6%はキリスト教系の信者だそうです(残りは4.8%はその他)。

[宗教統計調査結果|文化庁 文化部 宗務課]

ただ、その48%の中に「自分は神道を信仰している」と強く自覚している人が、どれだけいるか――。このデータは、あくまで名目上のものです。

「統計的には」「形式の上では」といったニュアンスを表すには、technicallyの単語が便利。以下のように答えましょう。

Most of us are technically Shintoists.
「統計的には神道を信じている人が大半だよ」

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【返答に困る外国人からの質問/政治編】なぜ日本の首相はコロコロ変わるの?<英語回答付き>
外国人もびっくり!ここがすごいよ日本人 江戸時代編~世界トップレベルの識字率!~
外国人向けの日本ガイドブック、日本人論が面白い!~続フランス編~

「日本人の多くは無宗教だと思うな」

【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>
「日本人は無宗教」という概念がしっくりくる人もいるでしょう。religious(敬虔な、信心深い)の単語に否定の接頭辞<ir>をつけ、irreligious(無宗教の)という単語で表します。

I think most Japanese people are irreligious.
「日本人の多くは無宗教だと思うな」

ちなみにアメリカはキリスト教(プロテスタント)の国ですが、最近は「無宗教」を自認する人が増えています。といっても、日本人のように「そういえば無宗教かも」と感じるというより、意識的に「無宗教」を選び取る人が多いのです。意識的に選ぶことをby choiceと表します。

Recently, more American people are irreligious by choice.
「最近は、進んで無宗教になるアメリカ人が増えている」

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。