体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

埼玉に行くなら外せないおすすめの観光スポット20選!今年の春はここに決めた♪

埼玉に行くなら外せないおすすめの観光スポット20選!今年の春はここに決めた♪ 埼玉

鉄道博物館や東武動物公園など皆が知っている定番からあまり知られていない穴場まで、埼玉と言えば外せない春の観光名所をご紹介!自然を感じるもよし、歴史を学ぶもよし、みんなで旅行のテーマを選んで出かけてみては?

今年の春は埼玉に行こう。

ぽかぽか陽気に身も心もリラックスできる素敵なスポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

鉄道博物館

鉄道博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_11103ae3292035207/photo/

鉄道博物館は、大きくはヒストリーゾーンとラーニングゾーンに分かれています。ヒストリーゾーンでは実物の車両を展示の中心として、鉄道の技術史を分かりやすく解説しています。ラーニングゾーンでは実物の部品や模型などを使用して、鉄道の原理や仕組みなどを体験的に学習することができます。その他にも体験型の施設が充実した博物館です。

\口コミ ピックアップ/

私も子供も、それほど鉄道ファンではないのですが、いろいろな種類の電車があり、楽しめました!お昼は売店の駅弁を食べました!

(行った時期:2014年4月)

室内なので、雨でも寒くても全然大丈夫でした。かなり広く、展示物も膨大な量でした。ゲームみたいに実際に体験できるものもあって楽しめます。

(行った時期:2015年4月) 鉄道博物館

住所/埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47

「鉄道博物館」の詳細はこちら

東武動物公園

東武動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_11442cc3310040038/photo/

1981年に、東武鉄道創立80周年記念事業として埼玉県に開園。 動物園に遊園地、夏は大型プールと1年中楽しむことができるハイブリッド・レジャーランドです。 動物園には全120種、1200頭もの動物が。エサやりなどのふれあい体験もでき、お子様も大喜び! 特に、見た者に幸せをもたらすという伝説ががある希少種のホワイトタイガーは必見です。

また、多彩なラインナップでカップルでも家族連れでも楽しめる遊園地の目玉アトラクションは、新滑走水上コースターカワセミなど… 水上をアップダウンし、まるでカワセミになって空中滑走をしているような新感覚をぜひ体感してみてください。

\口コミ ピックアップ/

小さい頃から来ていますが、リニューアルなど重ねて頑張っています。動物園と遊園地の両方楽しめて盛りだくさんの内容です。夏はプールも楽しめます。

(行った時期:2014年4月)

動物の餌やりは見応えたっぷりです!

特にホワイトタイガーの餌やりはダイナミックで、子供達はいつもキャーキャー言いながら見てます。

(行った時期:2014年4月) 東武動物公園

住所/埼玉県南埼玉郡宮代町大字須賀110

「東武動物公園」の詳細はこちら

大宮公園

大宮公園
1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。