体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

朝のどんよりくすみが気になったら!「5分・10分・15分」でできる対処法

朝起きてどんよりくすみが気になったら試してみて!○分でできる対処法
寒さで身体や肌が冷える季節は、血行が悪くなって肌がくすむことが多々ありますよね。朝起きてくすみが気になっても時間がないと思うと、十分なケアができないという人も多いのでは?今回は、外出までの残り時間を逆算して、その時間にできるくすみへの対処法をご紹介したいと思います。

15分でできるくすみ対処法

早起きすると、15分ほど余裕があるということもありますよね。そんな場合は十分なケアを行うことができます。具体的な方法は下記の通り。

1.スチーマーを7〜8分肌に当てる。ない場合は、洗面器に熱いお湯(火傷しない程度)を張って頭からタオルを被ってスチームを当てる。

2.オイルやクリームを塗って顔からデコルテまでマッサージをする。

※この時、脇や耳などもマッサージするとより効果的。

3.ピンク色やパープルなどくすみをカバーできる化粧下地を使う。

スチームのイメージ

10分でできるくすみ対処法

具体的な方法は下記の通りです。

1.蒸しタオルを当てて肌を温める。

※蒸しタオルは水でよく濡らしてから電子レンジ500Wで50秒温める。

2.オイルやクリームを使って顔からデコルテまでマッサージをする。

※この時、脇や耳などもマッサージするとより効果的。

3.両手・両足でグー・パーを10回繰り替えす。

4.ピンク色やパープルなどくすみをカバーできる化粧下地を使う。

5分でできるくすみ対処法

5分となるとできることは限られています。手早く行いましょう。

1.蒸しタオルを当てて肌を温める。

※蒸しタオルは水でよく濡らしてから電子レンジ500Wで50秒温める。

2.顔全体をピアノをタッチするかのような力加減で指の腹を使ってタッピングする。

3.耳を引っ張る。

4.ピンク色やパープルなどくすみをカバーできる化粧下地を使う。


残り時間を逆算してケアすれば、忙しい朝でもくすみをできるだけカバーして外出することができますよ。ぜひお試しください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

師走は食生活が乱れる!?スッキリボディをキープするための秘策3つ
ふわもこ“ファー”とクールな“スエード”。冬アイテムを上手にお手入れ
ドラマ『逃げ恥』に学ぶ「年下男性にモテる女性」の特徴3つ
どうして脚が太いの?脚を太らせるNG習慣
美脚3原則~柔軟性を高める簡単ストレッチで‟しなやかさ”を身につける~

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。