体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

J、ソロ20周年へカウントダウン!ファイナル公演終了

Jが12月30日、ソロ20周年へのカウントダウンイベント『J 2016 LIVE “10 Days of GLORY -10 Counts for Destruction-』のファイナル公演を、“放火魔大暴年会”と題して渋谷TSUTAYA O-EASTで開催した。
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
この日のトップバッターを飾ったのは、Jバンドでもギターを奏でるmasasucks(Gt)がメンバーとして在籍するYOSHIYA(Vo)率いる生粋のパンクバンド“RADIOTS”。熱き魂の叫びと切り裂くようなサウンドで、一気に会場の温度を上昇させていく。

続いて登場したのは“DOOM”。Jのソロワークをスタート時点から支えてきた藤田タカシ(Gt)率いる伝説のロックバンドが、脳髄を直撃するようなサウンドでフロアを制圧していった。

そしてJが登場すると、さらなる灼熱の世界へ突入!「一年という歳月の中で、いろんな思いを抱えてここにたどり着いたと思うけど、今夜ここにいること自体が奇跡のようなことだと思う。今年もムカついたり、ムカついたり(笑)いろんな思いがあったと思うけど、今夜ここに全部吐き出して帰ってくれ!」との言葉で煽ると盛り上がりは最高潮に!そのままの勢いで本編を駆け抜けていった。

アンコールでは“放火魔大暴年会”ならではの大セッション大会に。まずは昨年Jバンドでドラム参戦したこともあるSAMBU(Dr:NAMBA69)が加わり、SlayerのRanning Blood放つと、続いて藤田タカシ(Gt:DOOM)、YOSHIYA(Vo:RADIOTS)が加わり、MotorheadのAce of Spades、The DamnedのLove Songを立て続けに披露。ステージとオーディエンスが一体となった高揚感溢れる空間が広がった。最後は自身のデビューシングルBURN OUTで締めくくり、「途切れないように」の叫びと共に、来るべく20周年へ思いを込めて10Days of GLORYは大円団の時を迎えた。

来る2017年はソロ20周年Year!春のベストアルバムリリースを皮切りに、全国ツアー開催も決定し、いよいよ記念すべき1年を全開で駆け抜ける準備は整った。

『J 20th Anniversary Live Tour 2017「W.U.M.F.」』
5月05日(金・祝) 大阪 BIGCAT

5月13日(土) 高崎 club FLEEZ

5月14日(日) 柏 PALOOZA

5月21日(日) 札幌 cube garden

6月03日(土) 高松 DIME

6月04日(日) 岡山 IMAGE

6月10日(土) 金沢 AZ

6月11日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO

6月17日(土) 福岡 DRUM Be-1

6月18日(日) 広島 CAVE-BE

6月24日(土) 仙台 Rensa

6月25日(日) 東京 EX THEATER ROPPONGI(ツアーファイナル)

チケット一般発売日:2017年3月25日(土)~

全公演チケット料金:前売¥5,300(税込/ドリンク代別)

12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)
12月30日@渋谷TSUTAYA O-EAST (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。