体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、PixelなどのHTC製スマートフォンを追跡可能にするカメラ関係の欠陥を修正

Android Open Source Projet(AOSP)で最新実施された Google Pixel を含む HTC 製スマートフォン向けカメラモジュールのコミットから HTC 製スマートフォンにセキュリティ上のリスクにつながる問題があったことが判明しました。AOSP へのコミットによると、HTC 製スマートフォンのフロントカメラには端末別に固有のシリアルナンバーが付与されており端末によって異なります。こういた識別機能は、サードパーティ製アプリから個々の端末を識別することを可能にするので、悪意をもった人が特定の HTC 端末を追跡することが可能になります。これがセキュリティ上の懸念を生む仕様だったことは明白です。幸いにも、この仕様はカメラセンサーのシリアル番号へのアクセスを制限するという内容の修正パッチによって変更されており、今後のアップデートで実際に展開されると見られます。Source : AOSP

■関連記事
Google Gboardがキーボードアプリでは初となる5億ダウンロードを突破
Android Tips : Canon EOS 80DをAndroidからWi-Fi経由で遠隔操作する方法
“Ocean Note”の正式名称は「HTC U Ultra」? 6インチディスプレイを搭載?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。