ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新しさと歴史の出会い!じっくり楽しむ沖縄・読谷の注目スポット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新しさと歴史の出会い!じっくり楽しむ沖縄・読谷の注目スポット よみたんトランジット

沖縄本島の中部にある読谷。絶景のビーチや世界遺産の「座喜味城跡」といった観光スポットのほか、お土産や旅の思い出にと、「読谷山焼」という焼き物(やちむん)を求めて、多くの観光客が訪れます。そこで今回はそんな伝統が息づく焼物の里・読谷の、注目スポットをピックアップしてご紹介いたします。

器探しの印象が強いけれど、昔ながらの工房が点在する中、実は沖縄イタリアンや天然酵母パンなど隠れた名店揃い。

カメラを片手に散策しながら、工房めぐりとあわせて、訪れてみてはいかがでしょうか?

YOMITAN TRANSIT

2016年7月開業!読谷の新ランドマーク。

よみたんトランジット 2階のオープンテラスバー。サンセット絶景ビューよみたんトランジット パスタランチ パスタランチ1450円。デザート付。1階のダイニングバーはランチ利用もOKよみたんトランジット 外観 長浜のファミリーマートの隣、高台にあるよみたんトランジット 沖縄トロピカル・マイタイ(左)900円、マンゴーモヒート(右)800円よみたんトランジット グラノーラ

有機素材を中心に作ったグラノーラ。メープルリッチ(右・大)990円、ベーシック(左・中)520円/「DAY OFF TODAY?」で販売

北谷のトランジット・カフェがプロデュースした、ホテルを開業。1階にはダイニングバー「レガリアオキナワ」、天ぷらとワインの店「風待月」、雑貨やグロッサリー等を販売する「DAY OFF TODAY?」が入る。いろんなシーンで使える。 YOMITAN TRANSIT(よみたんトランジット)

TEL/098-958-6552(ホテル直通)

住所/沖縄県中頭郡読谷村長浜1661-1

営業時間/「レガリアオキナワ」11時~24時(LO23時)、「風待月」18時~23時30分(LO23時)、「DAY OFF TODAY?」11時~20時

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/20台

「YOMITAN TRANSIT」の詳細はこちら

mintama

古民家で楽しむ読谷イタリアン。

ミンタマ 外見は琉球家屋だけど、店内は洋風の落ち着いた雰囲気ミンタマ 看板メニュー マヒマヒ(シイラ)とトマトのオーブン焼きバルサミコソース仕立て1598円が看板メニューミンタマ マリネ

島ダコとドライトマトのマリネ842円。タコの旨みとトマトの凝縮された甘みが絶妙にマッチしている

築50年の古民家をリノベーションしたイタリアン。地元っ子や観光客に大人気で、夜は予約必至。シェフが毎朝市場で仕入れる新鮮な魚介類や県産豚のパスタや一品料理など、魅力的なラインナップ。 mintama(ミンタマ)

TEL/098-958-6286

住所/沖縄県中頭郡読谷村長浜1787-2

営業時間/11時~14時、18時~23時

定休日/日曜日

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/10台

「mintama」の詳細はこちら

ヤチムンの里

ヤチムン(焼物)の聖地で窯巡りを。

ヤチムンの里

シンボル・読谷山窯。赤瓦屋根が印象的

2つの登り窯と19の窯元が集結。ギャラリーとショップを併設する工房が多く、運が良ければ陶工らの作業風景を間近で見学できるかも。伝統に触れつつ、お気に入りの焼物を散歩気分で探してみて。 ヤチムンの里

TEL/098-982-9216(読谷村役場商工観光課)

住所/沖縄県中頭郡読谷村座喜味

営業時間/工房により異なる

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/50台

「ヤチムンの里」の詳細はこちら

横田屋窯

クラシカルな絵柄で使いやすい器。

横田屋窯 皿3寸各540円~。掌サイズで何にでも使いやすい。自分用やプレゼントにもぴったり横田屋窯 作り手の知花さん

知花實さん。ヤチムンの里に工房を構える

伝統技法を用いた唐草や点打ち文様の器が中心。作り手の知花さん同様、優しい風合いで、日常の食卓に馴染むイメージ。年2回、登り窯で焼き上げ、使うほどに味わいが増す器を誕生させている。 横田屋窯(ゆくたやがま)

TEL/098-958-0851

住所/沖縄県中頭郡読谷村座喜味2651-1

営業時間/9時~18時

定休日/日曜日

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/4台

宙吹ガラス工房 虹

琉球ガラス・稲嶺盛吉さんの工房。

宙吹ガラス工房 虹 ロックグラス各4725円、小鉢各3990円。沖縄の自然を連想させる色合いがステキ宙吹ガラス工房 虹

土紋宙吹ロックグラス4725円。焙りながら息を吹き込み、土紋が完成

ヤチムンの里の入口にある、琉球ガラスの第一人者・稲嶺さんの工房兼ギャラリー。琉球ガラスの代表的な泡グラスの他、珊瑚土で表面を覆った土紋(どもん)ガラスなど、新しい作品にも出合える。 宙吹ガラス工房 虹(ちゅうぶきがらすこうぼう にじ)

TEL/098-958-6448

住所/沖縄県中頭郡読谷村座喜味2748

営業時間/9時~18時

定休日/日曜日(ギャラリーはなし)

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/50台(共同駐車場)

「宙吹ガラス工房 虹」の詳細はこちら

日月 hizuki

独自のグラスでファンを魅了する。

いづき チビスピカグラス(左)、チビモールグラス(右)各3132円いづき 作り手のおおやぶさん おおやぶさん。自然豊かな環境で作品を作っている日月 フラワーベース

かたまりVASE3240円。フラワーベースとして、部屋のアクセントにもなる

工房は読谷にあるものの、琉球グラスにはとらわれず、独自の世界観でグラスを作るおおやぶみよさん。普段使いを意識したものばかりゆえ、一度手にすれば一生使い続けるような作品がたくさん揃っている。 日月 hizuki(ひづき)

TEL/098-958-1334

住所/沖縄県中頭郡読谷村渡慶次273

営業時間/10時~17時

定休日/日曜日

アクセス/沖縄道石川ICより25分

駐車場/1台

「日月 hizuki」の詳細はこちら

パン屋 水円

天然酵母パンと居心地の良いカフェ。

水円 天然酵母のパン 天然酵母100%水円 店内 25~30種類のパンが並ぶ。上のパンは全粒粉の大きなパン570円水円 もっちりしたパンと一緒に、スパイシーなチャイ550円も◎水円 外観

路地を進むとかわいらしい店が現れる

緑に包まれた一軒家。県産紅芋、玄米を使った自家製の天然酵母で焼き上げるパンは、店主森下さんのように、素朴で温かみのあるものばかり。素材の甘さや風味をしみじみと感じることができる。 パン屋 水円(すいえん)

TEL/098-958-3239

住所/沖縄県中頭郡読谷村字座喜味367

営業時間/10時30分~18時※パンが売切れ次第終了

定休日/月曜日・火曜日・水曜日

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/8台

「パン屋 水円」の詳細はこちら

工房コキュ

伝統技術×芝原雪子らしさ、の器。

工房コキュ ヤチムンの雰囲気を残しつつ、矢羽柄などのデザインも多用。茶碗1470円~工房コキュ 外観 看板が小さいので、注意深く探そう工房コキュ ふたもの ふたもの(小)1944円工房コキュ 7寸皿

7寸皿3780円

ヤチムンの里の北窯で修業後、2011年に独立開業。陶芸作家・芝原雪子さんが生み出すのは、伝統技術は守りながらも芝原さんらしいカラーをプラスしたもの。見た目は力強いけれど、小振りで日常使いには最適。 工房コキュ

TEL/098-958-4170

住所/沖縄県中頭郡読谷村字渡慶次1114-1

営業時間/10時~18時(行く前に要電話)

定休日/不定

アクセス/沖縄道石川ICより20分

駐車場/2台

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

赤湯温泉・共同浴場&ワイナリーめぐり!冬のぶらり散策旅へ【山形県】
【保存版/編集部セレクト】冬の東京で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!
【保存版/編集部セレクト】冬の兵庫で行ってみたい観光スポットランキングTOP50!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。