ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

子宮口全開から5時間半! 回旋異常で出てこられなかった赤ちゃんと私の、必死の戦い

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

出産予定日が近づいていた頃。

階段昇降やスクワット、ウォーキングなど毎日たくさん動いて、もういつでも出てきていいよーっとお腹の中の赤ちゃんに話しかけていました。

そしてついに、出産予定日の翌日、深夜に陣痛が始まり、その一時間後におしるしがきました。

初めて感じる陣痛の痛みを耐え、間隔が5分になるまで待って、翌朝タクシーで病院に向かいました。

朝7時ごろ病院に到着した時は、激痛なのに子宮口は「まだ2cmしか空いていないよー」と言われ、びっくり!

「こんなに痛いのに~」と思っていたら、1~2時間以内にあれよあれよと子宮口が開き始めてくれました。

子宮口が全開になって、「もうすぐ産まれるねー」と言われていたのですが、回旋異常が起き、下りてくる頭の位置が少し斜めだった関係で、頭が挟まった状態から、どんなに力振り絞り頑張ってもなかなか下りて来ませんでした。

その間わたしは激痛で叫び続けながら意識朦朧となり、足も痙攣、途中体力がなくなり点滴を打たれました。

こんなに時間がかかって、赤ちゃんに何かあったらどうしようという不安で、わたしはどうなっても良いから、赤ちゃんだけはお願いだから助けて下さいと必死に願い続けていました…。 関連記事:ひたすら恥骨と骨盤が痛いのは、赤ちゃんの顔が当たっている?! 予定日大幅超過の難産

その後、先生と一緒に頑張りながら、子宮口全開から5時間半かけて、赤ちゃんもゆっくりゆっくり軌道修正をし進んでくれて、そして、無事に頭が出てきてくれました。

元気な産声が聞こえ、お腹の上に赤ちゃんがきた時は、本当にうわーんって嬉しくて嬉しくて涙が止まらず…。

痛かったね。ごめんね。ごめんね…。耐え抜いてくれて本当にありがとうと、赤ちゃんに何度も思いました。

同時にすべての人に感謝する気持ちが溢れて涙が止まらず、小さい子供みたいにわんわん泣いていました。

長時間のお産だったため、産後は全身筋肉痛、のどはガラガラ、腕は上がらない、起き上がるのも一歩歩くのもやっとの状態でしたが、初めて守るべき存在に出会え、愛しすぎる感情を教えてくれた我が子がいるから何があっても頑張れる!と強く思いました。

頑張って世界に出てきてくれた我が子は、泣いてる声も顔も可愛くて嬉しくて、寝る間を惜しんでずっとずっと見ていました。 関連記事:陣痛20時間、意識も記憶もとぎれとぎれ…でも、産んだら痛みを忘れた!

今はもう10ヶ月になった娘。

毎日やんちゃで声も大きくパワーが有り余っているようで、手がかかりますが、元気で育ってくれていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

出来なかったことが出来るようになる成長は本当に見ていて嬉しいですね。

いつもありがとう!ママがんばるね!

著者:EMI

2015.10月に長女を出産しました。

やんちゃで毎日パワー全開な娘の育児に奮闘中です。

娘と一緒にカフェでお茶をしながら、おしゃべりするのが今の夢です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

出産まで一日かかりました。
出産までの39時間
赤ちゃんを抱いたまま涙する夫…二人目を産んだばかりの私に告げられた「癒着胎盤」

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。