ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「なるほど!」も、涙も、イラっとも…! 赤すぐみんなの体験記 2016年人気記事ランキングBEST10

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20161228005859j:plain

妊活から育児まで、みなさんからの貴重な体験記を掲載している当サイト。

記事数は、なんと7000記事を超えました!

そこで今日は、2016年の人気記事をランキング形式でご紹介します。

☆第1位☆

f:id:akasuguedi:20161228011214p:plain

わたし、想像以上に、しんどい。 これで伝わる!妻から夫への『大変さ』の伝え方 by うだひろえ

堂々の第1位に輝いたのは、ご主人との家事両立を成功させた漫画家・うだひろえさんのこちらの記事。ママの大変さに対する共感&家事を可視化したボードがすごい!と話題になり、Facebookでのシェア数は1.7万を超えました。

☆第2位☆

f:id:akasuguedi:20161228013840p:plain

納得!新生児あるある、「お母さんの抱っこだと泣く」の謎解ける by チカ母

第2位は、「新生児期のママの救いになる」「そうだったのか!」とSNSでも話題になったこちらの記事。ママが抱っこすると泣いて、他の人が抱っこすると泣き止む…という現象を、人気ブロガーのチカ母さんが「おばあちゃんの知恵」で解決します!

☆第3位☆

f:id:akasuguedi:20161228014946j:plain

陣痛の始まりから終わりまで。痛みと戦った24h、完全レポート

昨年から引き続きランクインしたこちらの記事。なんとなくお腹が痛いかな…?と気づいた時点から出産まで、分単位でその時の様子や感情を記録されています。余裕でトイレ掃除していた朝から、吸引分娩に至るまで、分娩の疑似体験ができそう(!?)な貴重な体験記です!

☆第4位☆

f:id:akasuguedi:20161228153005p:plain

うちの夫じゃなくてよかった…!?両親学級で出会った衝撃のご主人 by フクミー

人気ブロガーのフクミーさんが夫婦で参加した両親学級。妊婦さんの大変さを理解してもらうためのエプロンの装着体験で目撃したのは、「ヨユーでしょっ」と言い捨てる、よそのご主人でした…!Twitterなどで「想像力のなさがやばい」「悪い意味で男らしい」「こんな人と結婚したくない」と拡散されました。

☆第5位☆

f:id:akasuguedi:20161228154547j:plain

「弟ができて、この子がどういう状態か分かりますか?」無愛想な小児科医が教えてくれた大切なこと by ゆむい

第5位にランクインしたのは、人気ブロガーのゆむいさんによる第二子出産直後のエピソード。ゆむいさんが「ずっと心がけている」というお医者さんからの重みのあるアドバイスが心に響きます。みなさんからは、「泣けた」「2人目が生まれるまで覚えていたい」といった声が寄せられました。

☆第6位☆

f:id:akasuguedi:20161228155502p:plain

ママはもう”すりきりいっぱい”…!パパに知って欲しい、家がちっとも片付かない理由 by 園田花ヨウ

帰ってきて家が散らかっていても、一日何もしなかったと思わないで…。乳幼児ママたちの声を代弁した、人気ブロガー園田花ヨウさんの体験記。ぜひパパにも読んでいただきたいです!

☆第7位☆

f:id:akasuguedi:20161228181801j:plain

上の子が下のきょうだいを大好きになる!産後すぐから始められる魔法の声かけ

2人目が生まれて悩みがちなのが、上の子の扱い。職業柄、多くの子どもと接してきたお義母さんが教えてくれた、シンプルだけど効果絶大な声かけ方法とは?SNSなどでは「これはタメになる」「なるほど!」といった声が多く寄せられました。

☆第8位☆

f:id:akasuguedi:20161228182829p:plain

「嘘をつくなー!」って、えぇ!? 妊娠報告で夫が見せたまさかの反応 by きのかんち

「病院で確認するまでは、喜べない!」「素人判断に過ぎない!」市販の妊娠検査薬で陽性が出たことを告げた時にご主人が見せたまさかの反応。もしや嬉しくないの?と思ったら…。

☆第9位☆

f:id:akasuguedi:20161228183345j:plain

退院直前に告げられた、我が子の「ダウン症」…。でも、それってどういうこと??

妊婦中も出産時にも何も変わったことがなかったというTakoosさん。ところが、退院前の小児科検診で「染色体異常の可能性」について指摘されます。出生から大きな病院でダウン症の確定診断を受けるまでの体験記です。ママであるTakoosさんが考える「ダウン症の子を育てるということ」とは?

☆第10位☆

f:id:akasuguedi:20161228184354p:plain

2度の流産。「赤ちゃんはママの体の安全のために自ら手を離す」と医師から聞いて涙 by 前川さなえ

「妊娠中一生懸命お母さんのお腹にしがみついている赤ちゃんは、母体が危険な状態に陥ってしまった時、自分は助からないと判断すると、胎児自らお母さんから手を放す」2度続けて流産を経験した時、お医者さんから聞いてご夫婦で泣いた言葉。漫画家の前川さなえさんの体験記です。

いかがでしたか?

2017年も、1人1人の先輩ママの経験を価値ある情報として提供し、妊活から赤ちゃんのいる暮らしまで、みなさんの幸せな毎日を応援します。

引き続き、『赤すぐみんなの体験記』をどうぞよろしくお願いします!

赤すぐみんなの体験記編集部

f:id:akasuguedi:20161231145845j:plain

関連記事リンク(外部サイト)

4歳の息子が突然言った「ママたちを選んで来たの」。魔法の言葉が今日も私を勇気づける
一番の特効薬! 30分おきの授乳と頻回な吐き戻しに限界だった私を救ったのは…?
里帰り先で甥っ子がくれた手紙。しっかりしなきゃ!と気を張っていた心にしみた優しさ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。