体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2016年爆売れSAPAグルメ!個性抜群ご当地コロッケ&ご当地まん【関西近郊】

2016年爆売れSAPAグルメ!個性抜群ご当地コロッケ&ご当地まん【関西近郊】 近江牛まん

年末に近づくとさまざまなイベントが増えて、おでかけの機会も増えますよね。

車での長時間移動も増えてくる時期、ちょっと小腹が空いたときには、SAPAに立ち寄ることも多いのでは?

今回はそんなSAPAで味わえる個性あふれる、編集部オススメのご当地まん&コロッケをご紹介。

ひんやり冷たい空気の中で、ほっかほかのコロッケを一口食べるときのあの幸せ…。もうたまらないですよね!

そんな美味しい一口グルメがSAPAで楽しめるんだから、これは行くっきゃない!さあ今すぐチェックして。

近江牛コロッケ 220円【大津SA(下)】

日本三大和牛・近江牛が贅沢すぎるコロッケに!

年間売上5万5000個

近江牛コロッケ

全国に名だたる滋賀県ブランド近江牛を使った豪華版。一口かぶりつけば、まろやかな甘みの牛肉を、ほっくりとしたジャガ芋が包み込んで相性もばっちり。サクサクと歯ざわりのいい衣の食感もよく、全体の満足度が高い。 大津SA(下)

TEL/077-510-0808

営業時間/テイクアウトコーナー:販売時間9時~19時

「大津SA(下)」の詳細はこちら

飛騨牛コロッケ 250円【養老SA(上)】

飛騨牛の旨みがリピーターを呼ぶ!

年間売上1万1000個

飛騨牛コロッケ

濃厚な味わいの岐阜県ブランド飛騨牛を、コロッケで気軽に楽しんで。牛肉のコクと、ジャガ芋や玉ネギなど野菜の甘みが凝縮され、後を引くおいしさ!思わず2個目に手が伸びる。 養老(ようろう)SA(上)

TEL/0584-32-3152

営業時間/スナックコーナー 近江スエヒロ 養老茶屋:販売時間8時~19時50分

「養老SA(上)」の詳細はこちら

タココロッケ 200円【鴻ノ池SA(上)】

ぷりぷりのタコが入る瀬戸内海鮮系コロッケ。

年間売上8000個

タココロッケ

瀬戸内海で育ったマダコは、身の締まりが良く、質が高いと味に定評あり。そんな瀬戸内産のタコの細切れを、ふんだんにコロッケの具に混ぜ込んだ。タコのプリッとした歯応えの後、噛むほどに甘さが広がる。 鴻ノ池(こうのいけ)SA(上)

TEL/086-475-0591

営業時間/売店:販売時間7時~21時

「鴻ノ池SA(上)」の詳細はこちら

甘えびコロッケ 180円【女形谷PA(下)】

海の宝石・甘エビをふんだんに使う逸品。

年間売上6728個

甘えびコロッケ

その名の通り、とろりとした甘さが魅力の福井県産「甘エビ」入り。刺身でも味わえる地元の高級魚介を、コロッケの具に惜しげもなく使うとは太っ腹!一口かじれば、衣の中から、クリーミーなエビのエキスが溢れ出す。 女形谷(おながたに)PA(下)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。