ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

年末年始もお出かけしたい!【都内で営業しているおすすめスポット】5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選
年末年始に地方へ帰省する人もいれば、逆に東京の故郷に帰る人、あるいは東京に遊びに出かける人も少なくないと思います。

そこで今回は年末年始でも営業しているおすすめの東京の観光スポットをまとめてみました!

1:『アクアパーク品川』『すみだ水族館』『サンシャイン水族館』など水族館

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

最初は水族館。都内には『アクアパーク品川』、『しながわ水族館』、『すみだ水族館』、『サンシャイン水族館』など、非日常の世界を満喫させてくれる水族館がいっぱい。

しかも上述した有名水族館のうち、『アクアパーク品川』、『すみだ水族館』、『サンシャイン水族館』は年中無休、『しながわ水族館』も年末年始、元日以外は開館しています。

立地も都心部とアクセスがいいですので、思い立ったら足を運んでみては?

2:『上野の森美術館』など美術館&博物館

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

普段は行かない場所として、美術館や博物館も挙げられるのでは? 選択肢が限られる年末年始こそ、美術館・博物館に出向いてみてもいいかもしれませんね。都内のメジャーなスポットで年末年始に開いている場所と言えば、例えば『東京国立博物館』、『東京国立近代美術館』、『上野の森美術館』などなど。

『東京国立博物館』は2016年の場合12月24日(土)から年内は閉館していますが、1月2日からオープン。『東京国立近代美術館』は28日(水)から2017年の元日まで閉館ですが、1月2日から通常通り開いています。

『上野の森美術館』に関しては、公式ホームページによると年末年始も休まず開館しているとの話。大にぎわいの『上野アメ横』で年末年始のお買い物をするついでに、出かけたいですね。

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

3:『スカイバス東京』と『はとバス』

東京のバスツアーと言えば伝統の黄色い『はとバス』と、1時間程度のショートコース専門の赤いオープンタイプの2階建てバス『スカイバス東京』が有名ですよね。もちろん『はとバス』にもオープンタイプの車両がありますので、この手のバスに乗って東京の高層ビル群を見上げて楽しんでみては? 

残念ながら『スカイバス東京』に関しては公式ホームページ情報によると、1月1日の元日は運休となっています。12月31日も最終便が少し早く運休してしまいますが、それ以外は走っています。

『はとバス』について言えば、公式ホームページで運行便を調べてみると、12月31日も1月1日も普通に走っていると分かります。都心部の主要スポットを天井のないオープンタイプのバスでサクッと走るプランも豊富に用意されていますので、ぜひとも体験したいですね。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【世界で最も魅力がある都市ランキング】日本の東京は何位?
お年玉、いくら渡す?帰省時に参考にしたいお年玉の相場とトリビア
【初日の出にもおすすめ】富士川SAのスタバから眺める富士山が美しすぎる!
【年末年始の観光地ランキング】2年連続NO.1の都道府県とは?

4:『東京ドームシティ アトラクションズ』『浅草花やしき』『よみうりランド』など遊園地

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

次は都内にある遊園地。調べてみると、意外に年末年始も開園している場所があるとわかります。

例えば『東京ドームシティ アトラクションズ』は年中無休、日本最古の遊園地である『浅草花やしき』はカウントダウンイベントもあり、公式ホームページを見ると年末年始全て営業。

筆者も個人的に思い出が深い『としまえん』に関して言えば、2017年1月1日の元日を除けば年末年始も営業。屋外アイススケートリンクもありますよ。ちょっと郊外の『よみうりランド』も、年末年始はフル稼働。1月1日(祝日)~3日(火)は、「酉年」の方または干支の「酉」にちなんだ文字が名前に入っている方は、入園無料と太っ腹です。

「大人になってから遊園地に行っていない」という人は、年末年始こそ出かけてみては?

5:『シアター・イメージ・フォーラム』などのミニシアター

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

最後は映画館。もちろん巨大な“シネコン”であれば、全国どこでも年末年始に上映しているはずですが、ミニシアターや名画座と呼ばれる“シブい”映画館でも、年末年始にすてきな映画を見られる場所もあります。

例えば渋谷の『シアター・イメージ・フォーラム』は公式ホームページを見ると、年末年始全て営業していると分かります。ミニシアターの代名詞『シネスイッチ銀座』も、1月1~2日と年始は休みですが、年末の12月31日まで営業していると公式ホームページに書かれています。

同じビルに入っていたレストラン&バー『オールドムービー』で学生時代に一時期アルバイトをしていた筆者は、同館の試写室をときどきのぞかせてもらった思い出もあります。久々に行きたくなってきました。すてきな映画館です。

『ポレポレ東中野』は年末こそ29日から大みそかまで休館ですが、年明けは1月2日からオープンしています。

ちょっといつもと違った場所で、魅力たっぷりの“オシャレな”作品を観たいという方は、ミニシアターや名画座に出かけてみては? もちろん“シネコン”で元日から大作映画というコースも、また1つの楽しみ方ですね。

以上、年末年始でも楽しめる都内のスポットを紹介しましたが、いかがでしたか? 「今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【無料あり】まとめ」要チェックです!

ミニシアターからバスツアーまで!年末年始【都内で営業しているスポット】5選

■あわせて読みたい
【世界で最も魅力がある都市ランキング】日本の東京は何位?
お年玉、いくら渡す?帰省時に参考にしたいお年玉の相場とトリビア
【初日の出にもおすすめ】富士川SAのスタバから眺める富士山が美しすぎる!
【年末年始の観光地ランキング】2年連続NO.1の都道府県とは?

[All photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。