ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【真冬を乗り切るハイテク防寒具】3秒で加熱するヒートジャケットは、丈夫で洗濯機で洗える!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Heacketさあ寒い真冬がやって来た。毎日凍えて仕方ない、そんな人にはヒートジャケット「Heacket」がよさそうだ。

・3つのヒートゾーンが身体を温める

「Heacket」には調節可能な3つの“ヒートパネル”が搭載されていて、冷えた身体を温めてくれる。

Carbon-based Soft Warming (CSW) というカーボンベースの生地でできており、生地にはカーボンのヒートワイヤーが縫い付けられている。ヒートパネルは背中部分に1つ、前方のお腹部分左右に1つずつ、全部で3つ。

・ジャケットは洗濯機で洗える!

Heacket2生地はしなやかで非常に丈夫、水&湿気耐性加工が施されていて、なんとジャケットを洗濯機で洗うことができる。

既存の“ヒート衣料品”は、ヒートワイヤーが繊細でダメージを受けやすく、耐久性に難があったが、その問題をクリアしている。

耐久性だけでなく、着心地やデザイン性にもこだわっていて、普段使いするのにピッタリ。ジャケットの重さはおよそ700グラムほど。

・4段間に温度調整可能

Heacket3専用のコントロールパネルが用意されていて、ヒートパネルの温度を4段階(25℃、35℃、45℃、55℃)で調節できる。

内蔵のリチウムイオンバッテリー電池のおかげで、約6時間の連続使用が可能で、3秒ほどで急速に温めることができる。ただし、非常に寒い環境下では電池のもちは2~3時間程度となる。

・冬のアウトドアにピッタリ

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中で、目標金額1万ドル(約115万円)の2.6倍以上の資金を集めている。スキーやハイキング、ジョギングや真冬の雪かき作業など、長時間屋外にいて身体が冷えるシーンで大いに活躍してくれそうだ。

Heacket

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。