ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

美脚3原則を駆使して“理想の脚”を手に入れる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

美脚3原則を駆使して理想の脚を手に入れる
Aloha~!ウォーキングプロデューサーOK和男です♪「美脚になる歩き方ってありますか?」「脚やせするにはどうしたらいいですか?」よくいただく質問です。もしかしたら、かなり多くの方が同様に悩まれているのではないかと思います。そこで、【美脚3原則を駆使して理想の脚を手に入れる】をぜひ参考にしてください。

美脚になるための3原則

早速ですが、美脚のために欠かせない3つの原則をお伝えします。

1つ目は「“美筋”により脚の美しさが生み出される」
ただ細さだけを追求してしまうと、曲線を描く美しいラインが形成されません。張りも艶も失われ、血色も良くありません。さらに美しく振舞うために動いた瞬間「パキッ」と、骨が折れてしまうかもしれません。それでは本末転倒です。まずは、筋肉を失わない事が大切です。

2つ目は「“美柔”により人を惹きつける美しさを醸し出せます」
私たちの身体は、老化による筋肉の萎縮以外にも、毎日受けるストレスや重力によって防御反応で縮んだり、緊張したりして硬くなっていきます。美脚ラインを描くには、膝裏もスッと伸ばせるように保ちたいですね。

3つ目は「“美動”により美しさが倍増する」
美しい脚を手に入れても動きが伴わなければ綺麗に見えません。美しく魅せるには「坐り方・立ち方・歩き方」といった美しい振る舞いも必須です。そのうえで魅せるテクニックが伴えば、「美しさ5割増し!!」も夢ではありません。

“美筋”により脚の美しさが生み出される

今回は1つ目の「“美筋”により脚の美しさが生み出される」を実践するために行えるエクササイズをご紹介します。

応用編

次は応用編です。姿勢を保ちながら脚を上下にゆっくり動かします。3カウントで持ち上げて、3カウントキープ、3カウントで1のスタートポジションまで戻す。

始めは左右各3~5回×3セットからスタートしてもOK。最終的には、左右各10回×3セットを目安に各自の体力に合わせて行いましょう。負荷がもっと欲しいときは、チューブを使って調整しましょう。

*写真ではわかりにくいですが、両足首に黒色のチューブをつけています。

ただ細い脚よりも、きちんと鍛えた脚が美しい!

美脚づくりの3原則。1つ目は“美筋”をテーマに、筋トレメニューをご紹介しました。ただ細い脚よりも、きちんと鍛えた脚が美しい!マハロ~♪

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

眠る前にこれやって!キレイな人がやってる美習慣4つ
時短厳禁!メイク落としでフェイスマッサージをしてはダメ!?
健康的に痩せたいならこの栄養素は欠かせない!安心キレイ術
そのレザー寿命切れかも?リアルとフェイクの違い
帰宅後のヘトヘト&ストレスも解消!素敵なベッドルームアイディア3つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。