体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BlackBerry “Mercury”のスクリーンショットが流出、解像度は1,620×1,080ピクセルか?

BlackBerry の新しい Android スマートフォン “Mercury” のものとされるホーム画面のスクリーンショット画像が Twitter で流出しました。“Mercury” は DTEK60 の次に発売される QWERTY キーボード付きの Android スマートフォンとされとえり、一部では DTEK70 といった予想の名前で呼ばれています。スクリーンショットを見ると、PRIV、DTEK50、DTEK 60 に見られたナビゲーションボタンはなく、ハードウェアボタンを採用している模様です。Mercury のディスプレイサイズは 4.5 インチ前後と噂されている中、上図のオリジナルサイズが 1,620 × 1,080 だったそうなので、かなり高解像度なディスプレイを搭載していることになります。Source : Twitter

■関連記事
Raspberry Piにおける「Android Things」のデモ動画
LeEco Le 2向けに「LineageOS」がリリース
Google、モバイル向けのレシピ検索UIを改善、タップで絞り込み可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。