ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

眠る前にこれやって!キレイな人がやってる美習慣4つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

眠る前にこれやって!キレイな人がやってる美習慣4つ
慌ただしい毎日を過ごしていると、疲れて一刻も早く眠りたい夜もありますよね。でも、ちょっと待って!眠る前にいくつかのことを習慣にするだけで、あなたのキレイに磨きをかけることができるかもしれません!そこで、今回はキレイな人がやっている美習慣をご紹介したいと思います。

1.ストレッチ

ストレッチは、1日仕事や家事、育児など頑張って凝り固まった体をほぐす効果があります。リラックス効果もあるため、眠りにも入りやすくなって翌朝の目覚めも変わってくるのでオススメ。前屈、開脚、肩甲骨を寄せて離す、肩を回すなどいくつか組み合わせて行って、できるだけ全身の凝りをほぐしましょう。

モデルなど美を求められる仕事をしている人の中には、眠る前のストレッチを習慣にしている人が多いようですよ。見習いたいですね。

ストレッチのイメージ

2.頭皮のマッサージ

頭皮もまた1日の終わりには凝り固まっている傾向にあります。そのまま放置して眠ると血行不良などによって顔のくすみやたるみ、抜け毛、白髪などをまねくことにつながります。そのためその日のうちに凝りをほぐして眠るのがベスト。

両手の指を頭皮に差し入れ、下から上へ持ち上げるように指の腹を使ってマッサージしましょう。力加減が難しいという人はカッサなどのツールを使ってほぐしてもOK。

また、時間がない時は天然毛でできたブラシでマッサージするだけも効果がありますよ。最後はデコルテに老廃物を流し込むようなイメージでマッサージして、脇を揉みほぐすとより効果的です。

頭皮のマッサージは美意識の高い人が行っている習慣。ぜひ続けてみてくださいね。

頭皮マッサージのイメージ

3.催眠効果やリラックス効果のある香りを嗅ぐ

香りには様々な効能がありますが、その中にスイッチを切り替えるという効能もあります。帰宅してもまだ仕事モードを引きずっている人や就寝前にテレビを見てその感動や興奮を引きずっているという人は香りの力を借りて、就寝モードに切り替えましょう。

催眠効果と鎮静効果を併せ持つ精油は、ラベンダー。ストレスを感じている時やひどく疲れている時でなかなか寝付けないという時にもオススメです。眠りへと誘い、深い眠りをもたらす効果が期待できますよ。

リラックス効果のある香りは他にもありますが、あまり精油になじみのない人には爽やかなオレンジなどの香りがオススメ。気持ちが明るくなり、心地よい眠りにつけるでしょう。

オレンジのアロマのイメージ

4.深呼吸

忙しく、何かとストレスのたまりやすい毎日の中で私たちの呼吸は自ずと浅くなりがち。しかし、呼吸が浅くなると体内にしっかりと体内に酸素を取り入れることができないため、健康な細胞を維持することができなくなって老化を加速させる恐れがあります。そのため眠る前に深呼吸を行うのがオススメです。

深呼吸する際は、椅子に腰掛けるか、仰向けで寝て腹部に両手を当てましょう。そして、お腹を広げるように深く息を吸い、しっかりと吸ってお腹を膨らませてからゆっくりと息を吐きましょう。この時呼吸は全て鼻ですること、吐ききる時はお腹の中を空っぽにするイメージでお腹を徐々に凹ませましょう。これを無理のない範囲で何度か繰り返しましょう。

深呼吸のイメージ
また、この際前の項でご紹介した香りを嗅いだり、瞑想をしながら行うとより効果的です。ぜひお試しください。

ご紹介した方法は、心地よい眠りへと誘うだけでなく、ストレスを解消する効果や若返り効果、美肌効果なども期待できます。できるものだけでも取り入れて日々の習慣にしてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

時短厳禁!メイク落としでフェイスマッサージをしてはダメ!?
健康的に痩せたいならこの栄養素は欠かせない!安心キレイ術
そのレザー寿命切れかも?リアルとフェイクの違い
帰宅後のヘトヘト&ストレスも解消!素敵なベッドルームアイディア3つ
太ももの引き締め&セルライト除去に!お風呂上がりの脂肪撃退マッサージ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。