ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

残念すぎる「猫が干支にならなかった理由」とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

もう直ぐで2016年も終わり。2017年の干支は酉年です。
酉年は「取り込む」とかけて商売には縁起の良い年とも言われています。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥 からなる十二干支ですが、
これだけ、様々な動物が入っていながら、猫は入っていません。
猫好きにとっては、「猫年があってもいいのに?」と思いたくなりますが、
猫が干支に入れなかった残念すぎる逸話があるのをご存知ですか?

1

ある日、森の動物達を集め、神様は
「1月1日午前0時、ゴールの神社に到着した12頭の動物に、先着順で十二干支を授ける」と告げました。どの動物も我こそは!と思い意気揚々となりました。

しかし、そんな中で、ネズミは萎縮しました。体が小さいから他の動物にかなうわけないと思ったのです。さらに、この大事な神様のお告げを聞けなかった動物がいます。早起きが苦手な猫でした。

遅れてやってきた猫は、仲良しのネズミに尋ねました。
「神様は、なんと告げたのですが?」そこでネズミはすかさず、
「1月2日の午前0時に神社に集まった動物の到着順に、干支を授けると神様は申しました。」そして猫は、そんなネズミの嘘を鵜呑みにしてしまったのです。

一方ネズミは、早起きが得意な牛に「1位は君に譲るから僕を背中に乗せてくれないか?」と相談しました。気の良い牛は承諾し、牛は早朝からゴールをめがけ
背中にネズミを乗せたまま、誰よりも早く歩き出しました。
そしてゴールの神社までもう少しというところで、
なんとネズミは突然牛の背中から飛び降り1位になったのです。

そして翌日、猫は1月2日午前0時に神社に到着。しかし集まった動物は一匹もいません。おかしいな?と思い、通りすがった動物に問いただすと、「昨日のレースは、ネズミが1位だったよ」と教えられました。猫は嘘をついたネズミに心底憎しみました。以来、猫はネズミの姿を見つけると追い回すように・・・
とまあ、なんとも猫にとっては残念すぎる逸話でした。

3

物語の中で猫は、早起きが苦手とされていますが、実際のところ、朝は猫が活発に動く時間帯です。その理由は、薄暗い早朝は動物たちの動きが鈍く、
一方、夜目が鋭い猫たちにとって、絶好の狩の時間になるからだそうです。

しかし、昔の人にとっては、(諸説ありますが)寝子が転じて猫と呼ぶようになったと言うぐらいですから、猫は朝が苦手と思った人も多かったかもしれません。

2

幸せな猫ライフを過ごせるシェルター式保護猫カフェを作りたい

著者:放送作家 藤村晃子

The post 残念すぎる「猫が干支にならなかった理由」とは? appeared first on にゃんこマガジン.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。