ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「どうぞ座ってください!」職場でのマタハラで人間不信だった私に向けられた優しさ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

私はウェディングドレスを扱う仕事をしています。職場は女性オンリー。

華やかなイメージかと思いますが、実は重い重いドレスを何着も持ち、高いところへかけたりバタバタと動き回る重労働。

初産でなおかつ初期に出血があった私には、とても不安な仕事内容でした。

しかし、職場での理解は得られず、むしろ蔑ろに…。

当時23才だった私は、30代の先輩と、その先輩を大好きな50代の上司に遠回しに嫌がらせをされていました。

内容としては全員でやらなければいけない作業(重い荷物で両手が塞がった状態で長い階段を昇り降り、20kgほどのドレスを持って広い店内を何往復もし高い所へかける、etc.)を一人でやらされていました。

もちろんその間二人はネットをいじったり、世間話をぺちゃくちゃ。

私はその環境にストレスや不安を感じ、またホルモンのバランスの崩れもあったのか、なかなか他人を信用できなくなっていました。

それは他人に囲まれる電車内でも影響が。

皆さんも経験があるかと思いますが、妊娠初期はお腹があまり出ていないため、妊婦キーホルダーをつけるのにも少し抵抗(アピールしちゃって!とか思われないか…)がありました。

しかしすでに切迫流産の兆候や、腰痛も出ていて、また車内は混み合うので、人がぶつかり合う状態の中で、出来れば赤ちゃんのためにも座りたい気持ちがありました。

しかし、他人の目を気にしすぎてしまい(図々しいとか思われないだろうか)優先席の前にも立てないでいました。 関連記事:マタニティマークはそれほど疎まれているのか?2人目出産を機に検証してみた

いつもの様に仕事に行きたくない気持ちと、上記であげたモヤモヤした気持ちが入り混じる中、いつものように電車内の入り口付近で立っていました。

すると混み合ってる人混みの間からチラチラと男子学生の顔が。

電光掲示板の駅名を確認してるのかなー?と思っていたら、次の駅に停まった時に「すみません!」と大きな声が。

何事かと振り返るとその学生は私に向かって手招きをしていました。

チラっと見えたキーホルダーが妊婦マークなのか、何度も確認してくれてたんだと思います。

その学生はとても真面目そうな、中学生くらいの静かなイメージの男の子でした。

その男の子が人をかき分けるような音量で、

「妊婦さんですよね?どうぞここに座って下さい。道をあけてもらっていいですか?」

と、行きやすいように、周りにも声かけまでして席を譲ってくれたのです。

私は『座りますか?』と聞かれると、とても嬉しいのですが申し訳ない気持ちが出てしまい、

「ありがとうございます、お気持ちだけ頂きます…」

と遠慮をしてしまっていたのですが、ズバッと『座って下さい!』という言葉で、とても座りやすかった事を覚えています。

その場でお礼を伝えると、その男の子は前に立つのではなく、入り口の方へと進んでいきました。

本当に嬉しくて、”彼が降りる時に必ずまたお礼を伝えよう!”と思っていました。

そこから5、6駅が過ぎ彼が動き始めたので、今だ!と思ったら、なんと彼の方がお辞儀をして、

「ぜひお気をつけて下さい」

と先に声をかけてくれました。

私が慌てて、

「ありがとうございました!とても助かりました!」

と伝えると、はにかむような笑顔が。

きっと彼は沢山の勇気を振り絞って、私とお腹にいる赤ちゃんのために声をかけてくれたんだ。

そう思うと、その優しさに涙がこみ上げてきて、電車内にもかかわらず下を向いて泣いてしまいました。

様々な事で心が弱っていた所に、その優しさがとってもしみました。

それからも、いろんな人が気にかけてくださり、“ニュースで流れるような悪い事ばかりではないな、優しい人も沢山いるな、この優しさでこの子は無事お腹の中で育っていくんだな”、と思いました。

いつも家に帰ると、みんな優しいね~とお腹に話しかけていました。

この日のできごとをきっかけに、それからは前向きな気持ちで仕事に向かい、改めて赤ちゃんの大切さを認識し、職場の問題にも立ち向かえるようになりました。

本当にあの時の彼に感謝しています。 関連記事:マタニティマークをつけてわかったこと。席を必要としている人に気づける自分でありたい

出産は40週1日とほぼ予定日に無事に産まれ、いまではぷくぷくに育っています!

物心がついたら、あの男の子の話を聞かせ、同じような優しい心を育んでもらえればと思います♪

著者:しい

ウェディングドレスショップで働く24才、一児のママです。

いまは育休中で可愛い息子にメロメロになりながら毎日を過ごしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

陽性反応を確認した直後に上司に報告。急ぎすぎてしまった妊娠報告がもたらしたのは?
妊娠退職後の後任が決まらない!かわいがってくれていた先輩がイヤミを連発… by ゆうひまほ
産休直前に妊婦が全力疾走

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。