ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

健康的に痩せたいならこの栄養素は欠かせない!安心キレイ術

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

健康的に痩せたいならこの栄養素は欠かせない!安心安全のキレイ術
こんにちは、コラムニストの愛子です! ダイエットに励むあまり、栄養不足になっていませんか? 必要な栄養が不足すると、健康を害したり、痩せにくくなったりしてしまいます。そこで今回は、ダイエット中積極的に摂りたい栄養素と食材をご紹介します。

ダイエット効果を高める栄養素と食材

効率的にダイエットしたいのなら、糖質や脂質の代謝を促すことや、血糖値を安定させること、筋肉を養うことが大切です。そのために欠かせない栄養素と食材はこちら!

・糖質の代謝を促す栄養素と食材
ビタミンB1:豚肉、ウナギ、大豆
パントテン酸:卵、納豆

・脂質の代謝を促す栄養素と食材
ビタミンB2:卵、ほうれん草、納豆
L-カルニチン:カツオ

・血糖値を下げる栄養素と食材
亜鉛:レバー、牡蠣
クロム:豆類、海藻類、アーモンド

・たんぱく質の同化作用を促す栄養素と食材
ビタミンB6:まぐろ、鶏ささみ、にんにく
L-オルニチン:シジミ、まぐろ、チーズ

ビタミンB1の食品のイメージ

健康的にダイエットするために必要な栄養素と食材

間違ったダイエットで栄養が不足すると、疲れやすくなったり、浮腫みが酷くなったり、骨密度が低下したりと、健康を害する恐れがあります。そんな危険を回避して、健康的にダイエットするためにも意識的に摂りたい栄養素と食材はこちら!

・疲労回復を促す栄養素と食材
パントテン酸:レバー、サケ、納豆
ビタミンB1:豚肉、ウナギ、大豆
クエン酸:梅干し、柑橘系の果物

・浮腫み防止につながる栄養素と食材
カリウム:アボカド、クレソン、パセリ

・骨密度を保つために必要な栄養素と食材
カルシウム:小魚、桜えび、がんもどき、モロヘイヤ
ビタミンD:魚類、椎茸

カルシウムの食品のイメージ

まとめ

栄養が不足してしまうと、食べていないのに痩せない……。それどころか不調が続くし、老けてきた気がする……なんてことにもなり兼ねません。せっかく努力しているのに、体調を崩してしまったり、痩せにくくなったりしてしまってはたまりませんよね。ちょっとした知識と工夫で、そんな災難は防げます。ぜひ意識してみてください!

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

そのレザー寿命切れかも?リアルとフェイクの違い
帰宅後のヘトヘト&ストレスも解消!素敵なベッドルームアイディア3つ
太ももの引き締め&セルライト除去に!お風呂上がりの脂肪撃退マッサージ
アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~体温UP編~
「冷えないカラダ」をつくるためにできること3つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。