ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017春新色◆新しい自分に出会えるRMKのピンク×ベージュ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

来年20周年を迎えるRMKの2017年春夏メイクアップコレクションが、11月2日、表参道ヒルズ B3Fにあるスペース オーで開催されました。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フルラインナップディスプレイ画像

20周年のアニバーサリーイヤーに発売される商品

メモリアルイヤーである2017年はCOLOR CHANGEがテーマ。”ピンク”と”ベージュ”という、女性にとって特別な2つのカラーに新たな風を吹き込み、新しい自分になる!という意味を込められているとのこと。個人的にもピンクもベージュも好きなカラーなので、興味津々です。

気になる新商品はこちら。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップアイズ全6種

RMK フェイスポップ アイズ 全6種 各¥3,800(税抜)2017年1月6日数量限定発売

手前上段左から:01 シルバーゴールドベージュ、02 ゴールデンソフトベージュ、03 レッドブラウンベージュ
手前下段左から:04 ディープブラウンベージュ、05 ナチュラルブラウン、06 シルバーモーブベージュ

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップクリーミィチークス全4色とパウダーチークス全3色

手前上段:RMK フェイスポップ クリーミィチークス 全4色 各¥3,200(税抜)2017年1月6日数量限定発売
左から:01 シルバーピンク、02 ペールピンク、03 ストロベリーピンク、04 ホットピンク

手前下段:RMK フェイスポップ パウダーチークス 全3色 各¥3,200(税抜)2017年1月6日数量限定発売
左から:01 ソフトブラウン、02 ソフトコーラル、03 ナチュラルブラウン

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップマットリップス全3色とフェイスポップリップス全4色とネイルカラーEX全6色

上段左端から4番目まで:RMK フェイスポップ リップス 全4色 各¥3,000(税抜)
上段左から:01 コーラルベージュ、02 ナチュラルベージュ、03 モードベージュ、04 レッドベージュ

上段左5番目から右端まで:RMK フェイスポップ マットリップス 全3色 各¥3,000(税抜)
上段5番目から:01 ピュアピンク、02 ローズピンク、03 ホログラフィックシアーピンク

下段:RMK ネイルカラー EX 新色6色 各¥1,500(税抜)
下段左から:EX-65 ペールピンク、EX-66 チェリーピンク、EX-67 トゥルーピンク、EX-68 シアーダークベージュ、EX-69 シルバーベージュ、EX-70 シアーピンク
すべて2017年1月6日数量限定発売

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップWスティックグロス全4種

RMK フェイスポップ Wスティックグロス 全4種 各¥3,800(税抜)2017年1月6日数量限定発売

奥から:01 ロマンティックスパークル、02 ロリポップガール、03 ティータイムドリーム、04 グラムグリッター

まずは、RMKクリエイティブディレクターであるKAORIさんが登場。

rmk2017ssメイクアップコレクション-クリエイティブディレクターkaoriさん

なりたい私へのもう1つのクローゼット「color closet」を提案するKAORIさん

KAORIさん:

「今回、ピンクとベージュをキーカラーに選んだのは、この2色が女性にとって特別なカラーだから。
たとえば、ピンクは女性のハッピーな感情を表現するカラー。そして、ベージュは女性にとってなくてはならない、必須のカラーだと考えています。この2つに新たな風を吹き込むことで、自分の中のもうひとりの自分が目を覚ます。新たなファッションやメイクをポップに楽しんでほしいという願いを込めて、このコレクションを提案しました。

自分の個性を輝かせる方法は人それぞれ。私は、誰にでも個性があるべきだと考えます。もうひとりの自分になるために、なりたい私になるためには、”もう1つのクローゼット”が必要。新たなクローゼットの扉を開けて欲しく、COLOR CLOSETをキーワードに、それぞれのアイテムを開発しました」

rmk2017ssメイクアップコレクション-ピンクとベージュのイメージ画像

女性にとって大切なピンクとベージュをクローズアップ

KAORIさんは、新コレクションに取り組むときは常にファッションとメイクの融合を考えるとのこと。だから、クローゼット=いわゆる”ファッション”は密接な関係があり、不可欠なものなのです。
今回KAORIさんが出会ったのが、画家の佐藤翠さん。佐藤さん、実はクローゼットを題材にして絵を描き続けているそうです。

rmk2017ssメイクアップコレクション-佐藤翠さんがrmkのために描き下ろした絵

佐藤翠さんがRMKのために描き下ろした絵

上は、佐藤さんが今回のRMKのコレクションのために描きおろした作品。ミラーを思わせるクローゼットを描いたとのこと。この絵を見た途端、KAORIさんは「私が伝えたいことがすべて詰まっている!」と感じたそうです。クリエイターふたりの目に見えない繋がりが、この絵に込められているようですね。

さて、KAORIさんの思いがこもったコレクションを使ったデモンストレーションに移ります。

まずは、フェイスポップ アイズを使ったアイメイクから。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップアイズを使ったデモンストレーション

KAORIさん:

「アイシャドウはすべて、ピンクとベージュの2色のパレットになっています。混ぜて使うのもアリですが、今回は肌に溶け込みやすいベージュやブラウンを、ベースとしてまぶた全体に塗ります。その上からピンクをのせて、あえて色を濁らせる。こうすることで、大人っぽいアイメイクに仕上がります。

ちなみに、01のシルバーゴールドベージュであれば、仕上げにベージュ部分をまぶた全体にのせると軽い光のヴェールをかけたような状態になり、大人っぽい目元を演出できます。また、02~06であれば濃いカラーをアイラインとして目のキワに入れるなど、自分の好みで使えるのも今回のコレクションの魅力です」

アイメイクの次は、フェイスポップ クリーミィチークスで頬に色味を吹き込みます。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスホップクリーミィチークスを使ったデモンストレーション

KAORIさん:

「フェイスポップ クリーミィチークスは、いわばクリームとパウダーのいいとこどりをしたものです。

01のシルバーチークは肌の透明感を演出。03のストロベリーピンクは、あえて少し高めに入れてシャープな雰囲気に。甘いだけでなない、さまざまなピンクの表情が楽しめます。

そして仕上げに、フェイスポップ パウダーチークス(ベージュ系)を上からのせれば完成。質感とカラーの違うふたつのチークを使うことで、光沢感と透明感の両方が手に入ります」

最後はフェイスポップ マットリップスでメイクの総仕上げ。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスホップマットリップスを使ったデモンストレーション

KAORIさん:

「大人の女性に、あえてマットなピンクを使いこなしてほしいという思いから開発しました。オイルインなのでクレヨンのようにやわらかく、のびがよいのが特徴です。

リップで唇を彩ったら、フェイスポップ Wスティックグロスをのせます。これでメイクが完成です」

rmk2017ssメイクアップコレクション-デモンストレーション後に会場の皆さんにモデルさんのメイクを披露

仕上がったメイクを会場の皆さんに披露

各新色は単品で見るとポップなカラーですが、実際にメイクをするとしっとりと大人な雰囲気に。新たなニュアンスを醸し出せるし、入れる順番や位置によっても印象の違うメイクが楽しめます。ピンクとベージュ、奥が深い!!

デモンストレーションの後は、テスタースペースで実際に商品を試してみました。

rmk2017ssメイクアップコレクション-テスタースペース

新色がラインナップされたテスタースペース

アイシャドウの中で私が気になったのは06番。
rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップアイズ06

RMK フェイスポップアイズ 06

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップアイズ06を手と目で試した画像

ベージュとピンクを混ぜ合わせると右の写真のような感じに

06を手元と目元に試してみました。ピンクとベージュを混ぜ合わせることで、深みが増して陰影のある目元に。ピンクが入ることで春らしさも感じられるので、春のファッションと合わせて楽しめますね。

続いては、クリーミィチークス。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップクリーミィチークス全4色テスター

フェイスポップ クリーミィチークス

左から:01 シルバーピンク、02 ペールピンク、03 ストロベリーピンク、04 ホットピンク

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップクリーミィチークス全4色を手で試した画像

写真左から、01 シルバーピンク、02 ペールピンク、03 ストロベリーピンク、04 ホットピンク

実際に肌で試すと上のような感じです。
RMKならではのピンクのニュアンスが存分に楽しめます!特に左側の2つは、ハイライトとしても使えそうな色味でツヤ感を出すのにオススメ。

続いて、フェイスポップマットリップス。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップマットリップス全3色

フェイスポップ マットリップス

左から:01 ピュアピンク、02 ローズピンク、03 ホログラフィックシアーピンク

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップマットリップス全3色手で試した画像

左から:01 ピュアピンク、02 ローズピンク、03 ホログラフィックシアーピンク

リップ単色ずつ見るとちょっと派手かな?という感じもしますが、肌にのせると自然な発色。肌も綺麗に見せてくれるので、デイリーメイクに大活躍ですね。

次はフェイスポップリップス。

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップリップス全4色

フェイスポップ リップス

左から:01 コーラルベージュ、02 ナチュラルベージュ、03 モードベージュ、04 レッドベージュ

rmk2017ssメイクアップコレクション-フェイスポップリップス全4色を手で試した画像

左から:01 コーラルベージュ、02 ナチュラルベージュ、03 モードベージュ、04 レッドベージュ

シックなのにどこか色気を感じさせる大人の口元になれます。単色で使うのもいいですが、マットリップスと重ねづけするのも◎。

最後は、ネイルカラー。

rmk2017ssメイクアップコレクション-ネイルカラーEX新色6色

RMK ネイルカラー EX

左から:EX-65 ペールピンク、EX-66 チェリーピンク、EX-67 トゥルーピンク、EX-68 シアーダークベージュ、EX-69 シルバーベージュ、EX-70 シアーピンク

見ているだけでも幸せ気分になれるポップなカラーのネイルたち。指先から春が感じられそうです。個人的にはEX-69のシルバーベージュを試してみたい!

今回のRMKのコレクションは、女性にとって身近なピンクとベージュをクローズアップ。のせる順番や混ぜ方次第でバリエーションが広がるのは大発見です!2色を上手に使いこなしてこそ、本物の大人の女性といえるのかも。私も2017年は色を操れる女性を目指したいと思います!発売は年明け早々の1月6日。今から楽しみです!!

問い合わせ/RMK 0120-988-271

Brand/RMK
Place/OMOTESANDO SPACE O
Date/2016.11.2

関連記事リンク(外部サイト)

2017春新色◆もう”バカ女顔”は卒業!キッカの新チークで新鮮ナチュメイク
資生堂 年齢サインと紫外線ケアしてきれい肌目指すおしろい美白乳液
SOFINA BPSで学ぶ、細胞レベルで自分に合ったスキンケア
自分へのご褒美やギフトに最適!ゲラン史上最高峰の15万円クリーム
ストール、マフラー、スカーフ・・・巻き物の基本知識を総ざらい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
tokilaの記事一覧をみる ▶
tokila

記者:

20~30代向けの美容情報サイト、tokila(トキラ)。 現場取材と実践をモットーとして美容の最前線をお届けします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。