ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

帰宅後のヘトヘト&ストレスも解消!素敵なベッドルームアイディア3つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

帰宅後のヘトヘト&ストレスも解消! 素敵なベッドルームアイディア3つ
仕事に追われ忙しく、帰ってヘトヘトなんて状況ではありませんか?でも、そのクタクタ感を翌日に残してしまうと、次の日もなんだか冴えません。お風呂に入る時や寝るときくらいゆったりと素敵な時間を過ごしたいもの。そこで、帰ってからできる素敵なベットルームの作り方のアイディアをご紹介します。素敵なベットルームで、ゆったりと自分の時間を過ごせば、仕事のヘトヘトやストレスも解消されるはずです。

小説、コラム、漫画など、好きな本のコーナーを作る

素敵でくつろげるベットルームを作るなら、自分の好きな本をベッドサイドに置いてみてはいかがでしょうか。それも、小説やコラムなど、仕事とは関係ないものを並べるのがコツ。

いくら仕事に必要な本だとはいえ、帰ってまで仕事の本を読んでしまうとリフレッシュできませんし、仕事のことで頭がいっぱいになりかねません。そして、自分の好きな小説やコラム、漫画なら、きっと本の表紙も素敵なはず。そんな素敵なものを見ているだけで、うっとりとした気分になれるでしょう。

また、ジャンルも様々なものを揃えておくといいでしょう。小説を読む気分にならない日は、コラムや漫画など簡単に読めるものを。好きな本に囲まれたベッドルームで過ごす時間は、疲れたあなたの心をリフレッシュしてくれるはず。

本を読むイメージ

香りのいい保湿剤や、リラックス系アロマコーナーを用意

ベットルームに、お気に入りの保湿剤やアロマを置くコーナーを設置してみるのはいかがでしょうか。もし、自宅にアロマオイルがあるなら、加湿器に入れて、ベッドルームに置くのもいいですね。寝ている間に保湿もできますし、素敵な香りに満たされながら寝ることができます。

ただ、注意したいのは、ペパーミント系のリフレッシュ効果の高いアロマ。これらは「冷え」をもたらす効果があるとされているので、アロマ選びは慎重に。ラベンダーなどのリラックス系アロマがオススメです。迷ったら、アロマ専門店で店員さんに聞いてみるのもいでしょう。

保湿剤も、好みの香りのものがあればなおいいでしょう。寝る直前に、香りのいい保湿剤をつければ、それだけで素敵な気分になります。

ラベンダーのアロマのイメージ

心地のいい音楽を奏でる機器を上手に活用

もし、あなたがタイマー付きのオーディオ機器を持っているなら、それをベッドルームに置いて、上手に活用して見ましょう。スマホで音楽をきき、アラームもスマホでセットしているという方も多いとは思いますが、スマホから発せられるブルーライトは、眠りにいい効果をもたらさないため、できるだけ避けたいもの。それよりは、タイマー付きのオーディオ機器を活用するのがオススメです。

「音楽は全てスマホにしか入っていない」という方は、スマホ内の音楽の中でお気に入りのものだけCDなどにダウンロードするなどして、スマホをベッドルームに持ち込まなくていい方法を見つけてみて。そして、オーディオ機器を上手に活用します。

例えば、朝のアラームもオーディオ機器で素敵な音楽が流れるようにセットしておきます。すると、朝、ビビビビーというような、びっくりするようなアラームをセットして、夜寝るときに「朝あの音で起こされるのか」と思うような憂鬱な気分もなくなります。


さあ、あなたが朝の目覚めを素敵なものにできるような音楽を選んで、オーディオ機器にセットしてみましょう。もし、「アラーム音が激しいものではないとなかなか起きられない」という方は、心地よく、かつ、きちんと起きられるような音楽をセレクトして見ては?

仕事で忙しく、ヘトヘト&ストレスの多い平日も、ベッドルームをリラックスできる素敵な空間に作りかえることができれば、1日の終わりが素敵なリラックスタイムに。ちょっとしたアイディアで、あなたのベッドルームはもっと素敵なものに仕上がるはずです。ここで紹介したものだけでなく、「どうしたら心地いい空間になるか」と考え、あなただけの素敵なベッドルームを作ってみてはいかがでしょうか?

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

太ももの引き締め&セルライト除去に!お風呂上がりの脂肪撃退マッサージ
アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~体温UP編~
「冷えないカラダ」をつくるためにできること3つ
脂質を味方に!乾燥しやすい冬におすすめの潤い美肌ダイエット
【レシピつき】皮ごと食べて!リンゴのヘルシーレシピで美肌づくり♡

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。