体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

旅先で出会った建築物をモレスキンのノートにペンですらすら描いていくAmer(@TendToTravel)。ハイクオリティな彼のラフスケッチは、数年前から海外メディアで多く取り上げられ話題となっていた。そのAmerの新たな手法がおもしろい。

3Dの地球儀のような球体マップの上を旅してみたい。

Hong Kong

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい 一見すると何が描いてあるのかわからない。が、これは香港島セントラル(中環)を中心に球体に描いたマップ…らしい。世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい 香港経済の中心地に集中する高層ビルを、1本1本手描きで仕上げているそうだ。高さ415mのランドマークタワー「国際金融中心」や、三角のパネルを組み合わせたような「中国銀行タワー」のリアルさからも、いかにありのまま忠実に描いていっているかが分かるはず。世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

地上から放射線状に空へと伸びる、高層ビル群。その隙間を縫うように南北へと伸びる道路、豆粒のような家屋もちゃんと描かれている。

Paris

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

凱旋門を中心に、そこから放射線状に広がる街並みが特徴的なパリ。マップ下に流れるセーヌ川、ほとりにはエッフェル塔がそびえている。さながら映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するデス・スターのようだ。

Dubai Marina

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

Melbourne I

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

Melbourne II

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい

Tokyo , Shibuya

世界の都市を「球体マップ」で旅してみたい
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会