ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ジョンレノンも通った「銀ブラ」の語源となった喫茶店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジョンレノンも通った「銀ブラ」の語源となった喫茶店
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー「KODANSHA HERE AND THERE〜for reading」。12月28日(水)のオンエアでは、銀座にスポットを当てました。

メインストリートの中央通りには有名百貨店が並ぶほか、世界的なブランドの大型店からファストファッションの基幹店舗まで立ち並ぶ銀座。脇道に入ると、由緒あるギャラリーや昔懐かしい洋食屋さん、喫茶店、老舗の料亭、高級レストランなどもあり、まさに東京の縮図のような街です。

そんな銀座が静かになるのが、12月最後の数日です。忘年会シーズンも、クリスマスも終わり、海外からの観光客も少なくなって、いつもは賑やかな中央通りも数寄屋橋交差点も、静かな印象。平日の夜なら、クラブの明かりが無数に輝く銀座の街ですが、年末年始はすっかりネオンも消えています。

しかし、銀座の街をゆっくりと散歩するなら、今が最適かもしれません。すでに閉まっているお店も多いかもしれませんが、デパートは開いていますし、いつもと違うルートを歩いて、「行き当たりばったり」を楽しめば、思わぬ発見があるかもしれません。

歩き疲れたら、日本初のカフェといわれている老舗の喫茶店「カフェーパウリスタ」へ。誰でも気軽に楽しめる喫茶店の元祖ともいわれ、学生はもちろん、芥川龍之介、北原白秋、ジョン・レノンやオノ・ヨーコも通ったという名店です。ちなみに、銀座をぶらぶらする「銀ブラ」の語源は「カフェーパウリスタ」からきているという説も。訪れたお客さんに、銀ぶらをしてきた証として「銀ブラ証明書」を発行しています。みなさんも、年の瀬に銀ぶらを楽しんでみては?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。