ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

早く陣痛が来てほしくて、無理に重たい買い物袋を持ち上げたら…。予期せぬ事態になり大反省

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20160525184553j:plain

出産予定日が近付いてくると、いつかな、まだかなとドキドキしたり、陣痛が早くこないかなと待ちわびたりしている妊婦さんも多いのではないでしょうか。

私の場合、上の子を予定日の2日前に産んでいたので、今回もきっと早く陣痛が来るだろうと予定日の2週間前には準備万端の状態でした。しかし、予定日の1週間前になっても何の兆候もなく、3日前になっても何も変わりませんでした。予定日を過ぎてから陣痛促進剤を使って出産するのは辛いと経験者から聞いていたので、早く産みたいという焦りがありました。

そこで、早歩きでのウォーキングや階段昇降も試してみたけれど、全くといっていいほど効果は現れませんでした。そんな時に軽い気持ちで少しお腹に力を入れたら刺激になるかもしれないと思い、いつもは夫に持ってもらっている買物袋を持ち上げてみました。

その瞬間、一瞬お腹に違和感が走りました。

お腹の赤ちゃんへの影響が怖くなって、その場は結局荷物を持たずに帰宅したのですが、大変だったのはそれからです。 関連記事:え、これって破水なの?検診でもわからなかった高位破水からのスピード出産

帰宅後いつもの様にお風呂からあがって水分補給をしていると、なんだか足の間を水が流れているような、いないような感覚がありました。

まさかとは思いましたが、一応産婦人科に連絡をしてみました。

そこで助産師さんから、破水しているかもしれないから入院の用意を持って受診して下さいと言われ、受診したところ、やはり破水。

しかも普通の破水ではなくて、陣痛を伴っていないし、破水の場所も赤ちゃんが出てくる所じゃなく、お腹の上の方で羊膜が少し破けたのだろうということでした。

赤ちゃんに感染のリスクが及ばないように、点滴をしつつ、48時間以内には分娩する必要があると医師から告げられました。

しかし、24時間待っても陣痛は一向に始まりませんでした。

それから病院で風船のような器具を使って赤ちゃんが出てくる子宮口を広げる処置をしましたが、穏やかな前駆陣痛くらいの痛みしか出ませんでした。

48時間のタイムリミットも迫っているので、最後は陣痛促進剤を徐々に増やしながら陣痛を増強させて出産に至りました。

重たい買い物袋を持ち上げたことが、直接破水の原因になったのかはわかりませんが、結果的に陣痛促進剤を使用することになるとは思いもよりませんでした。

陣痛促進剤を使わなかった上の子の時と、使用した今回の痛みに差があるかといえば、そんな事はないし、無事に生れてきてくれればどちらでも良いと強く思います。

ただ、無理に腹圧をかけるようなことをしてしまったゆえに、赤ちゃんを感染のリスクにさらしてしまったのかも、と思うと反省です。

しっかりとした陣痛もなかなか来ないといった難産になってしまうし、情けないやら、悲しいやら、とにかく反省し、良い勉強になりました。 関連記事:尿もれ?破水? 一晩気がつかなかった「高位破水」から出産までをレポート!

f:id:akasuguope04:20160517141734p:plain

著者:たかなな

年齢:30代

子どもの年齢:6歳と生後6カ月

自宅でゆったりと家事や育児を楽しんでいる2児のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お風呂のお湯を破水と勘違い!でも、そこから発覚した本当の危機とは!?
前駆陣痛に気づかず破水後すぐに産まれちゃいました!
破水の見分け方!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。