ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ド迫力!日本一高い3Dプロジェクションマッピング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

高さ105mを誇るハウステンボスのシンボルタワー「ドムトールン」が崩れ落ちる!?

実はこれ、ドムトールンを舞台にした映像イリュージョン「ドムトールン3Dプロジェクションマッピング」でのこと。

世界最大となる1300万球の光と、美しい炎が照らす冬のハウステンボスに、「ドムトールン3Dプロジェクションマッピング」が、12月30日(金)にプレスタート、31日(土)にグランドスタートする。

ドムトールンをスクリーンに、日本一の高さでダイナミックな映像イリュージョンを展開。ドムトールンが崩れ落ちるような演出には、ひやひやドキドキ!?

さらに炎の曲芸師集団「ファイヤーレジェンド」のパフォーマンスも12月30日(金)から開催。

 

虹色の炎を吐く伝説のドラゴンとファイヤーレジェンドのコラボし、まるで魔法のように自由自在に炎を操るさまが見どころ。

広さ日本一のテーマパークに輝く、「光の滝」や「光と噴水の運河」など、13のイルミスポットが楽しめる「光の王国」。世界最大、世界初、炎を噴く「光のドラゴンロボット」、高さ30mのシンボルマストを軸に星空が広がる「光の天空ツリー」、7色1000本の傘とイルミの「光のアンブレラストリート」など、新コンテンツも続々登場、進化し続けている。

今回、「ドムトールン3Dプロジェクションマッピング」が仲間に加わることで、ハウステンボスがさらに美しく輝く。冬のハウステンボスにぜひ行ってみたい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。