ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

山下智久がメンタリストDaiGoの超高速“読書術”に驚き

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
山下智久がメンタリストDaiGoの超高速“読書術”に驚き

歌手、俳優として活躍している山下智久さんが、自身がDJを務めるラジオ番組『Sound Tripper!』(月~金 8:05・InterFM897)で、「聴く本」に触れる一幕があった。

それは12月28日の放送。作家・タレントのメンタリストDaiGoさんと食事をしたエピソードから、思わず「すごいよ…あの人、本当に」と発してしまった出来事を明かした。

■ 山P「とにかくすごい知識量」と驚き

山下さんはラジオの中でメンタリストDaiGoさんとの食事の中で、彼の膨大な知識量に驚き、一体どのようにして知識をインプットしているのか会話したことを振り返った。

山下「すごいよ…あの人、本当に。“知識の宝庫”っていうか、とにかくすごい知識量。ずっと吸収してるらしいです。移動の時間とかも、本を倍速で耳で聴きながら…みたいな」

メンタリストDaiGoさんは、自身が出演するニコニコ生放送『メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」』の中でも、本を読み上げた音声コンテンツ「オーディオブック」を使ったインプット術をたびたび紹介している。

山下さんは、DaiGoさんから倍速再生されている「聴く本」を聴かせてもらったそうだが、実はDaiGoさんが好んでいるのは超ハイスピード仕様。あまりの速さに「超音波にしか聞こえない」という感想を口にしていた。

■俳優として演技の幅を広げる意欲

また、山下さんは、「メンタリズム」という技術についてもトークの中で触れ、役者として演じてみたいという意欲があることを話した。

山下「メンタリストって、外国のドラマでもある(登場する)んですけど、今後そういう役とかもできたら面白いなとか思いながら、そういう話も含めて(メンタリストDaiGoさんに)色々聞いてもらったり、教えてもらったり、ためになる楽しい時間でした」と、役者としての意欲を語りトークを締め括った。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

“インドネシアで超有名な日本人”JKT48・仲川遥香の「勇気づけられる」4年間

なぜ「生産性」は上がらないのか? 組織と個人に求められる考え方

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。