体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

XiaomiはSnapdragon 653や4GB RAMを搭載した「Redmi Note 4X」を開発中?

Xiaomi は Qualcomm 最新の「Snapdragon 653」を搭載した「Redmi Note 4X」を開発している模様です。これは Weibo に投稿された「Redmi Note 4X」を名乗る端末のシステム情報の写真から噂されていることで、Xiaomi はまだこの名前の機種を発表していません。実在するとなれば、スペックはかなり高い機種になりそうです。システム情報によると、Redmi Note 4X は Android 6.0 ベースの MIUI 2.0GHz 駆動のオクタコアプロセッサ4GB RAM、32GB / 64GB ROM を搭載しています。Redmi Note 3 の Snapdragon モデルが Snapdragon 650 を採用していたので、Redmi Note 4X では、2.0GHz 駆動の Snapdragon 653 を採用する可能性は十分高いと言えます。Source : Weibo

■関連記事
Android Payアプリでローソンなどで使える「Ponta」が登録可能に
テレビ大分、視聴者向け公式Androidアプリ「TOSアプリ」を1月1日にリリース
SAT-BOX、学校アプリシリーズの卓球ゲーム「机で卓球」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。