ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

温泉だけじゃない!?有馬温泉のおすすめ見どころ・観光スポットをご紹介!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

温泉だけじゃない!?有馬温泉のおすすめ見どころ・観光スポットをご紹介!

Provided by foursquare-icon-16x16

こんにちは。Compathy Magazineのsueです。
有馬温泉は、私が暮らす大阪市内から1時間で到着できる、安・近・短な温泉街! この有馬温泉は関西人に広く愛されている温泉なのです。
風情あふれる雰囲気の街並みや、美肌効果の高い温泉の質もさることながら、日帰り温泉や宿泊もできる施設が並んでいます。また温泉街には温泉施設だけでなく、知る人ぞ知る観光スポットもあります。

今回は、そんな魅力たっぷりの有馬温泉のおすすめ人気スポットをまとめてご紹介したいと思います。はじめて有馬温泉を訪れる方にはもちろん、何度も訪れているリピーターの方にも、ぜひ参考にしてみてください!

日本三古湯の1つ!有馬温泉について

関西でも有数の名湯「有馬温泉」は、兵庫県神戸市北部の有馬町にある温泉街のこと。群馬県の「草津温泉」、岐阜県の「下呂温泉」とともに、日本三古湯の1つに数えられている名高い温泉です。有馬温泉の中心となる温泉街は、六甲山地北側に位置する高揚渓谷の麓、標高350m~500mの位置にある緑深い山峡の中にあります。

有馬温泉の特色としては、金泉と銀泉の、泉質の違う2つの湯が楽しめることでしょう。
金泉の赤茶がかった黄金色は、無色透明の湯が空気に触れて酸化して変化することによりその色が見受けられます。海水より塩分濃度が高く体を芯から温め殺菌力が高いので、皮膚疾患に効果があると言われています。
それに対して空気に触れても色が変化しない二酸化炭素泉などの湯が、銀泉と呼ばれています。銀泉には皮膚から吸収された炭酸ガスが血液の循環をよくし高血圧や心臓病に効くと言われています。有馬温泉を訪れる際は、ぜひどちらの湯も楽しんでみたいですね。

現地で情報を仕入れるなら!有馬温泉観光協会へ

有馬温泉で現地の温泉・観光情報を手に入れたいと思ったら、有馬温泉観光協会の観光案内所に立ち寄ってみましょう。施設内では有馬温泉全体のマップや各名所のパンフレットをもらえたり、受付担当者から現地の情報を仕入れることができます。
また、日帰りのつもりで来た方でも宿泊するホテルや帰りのバスの予約することができます。有馬温泉滞在中は、ぜひ一度は足を運んでみたいスポットですね。

有馬温泉観光協会
住所:兵庫県神戸市北区有馬町790番地3
電話番号:0789043450
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休
アクセス:神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅から徒歩5分
公式サイト:有馬温泉観光協会

有馬温泉までのアクセス方法と所要時間

Photo credit: Masahiko OHKUBO via flickr cc

有馬温泉到着までの所要時間は、神戸市内の三宮駅や新神戸駅からバスや電車を使って30分前後で到着します。また大阪駅からは、バスで約55分、電車で約1時間をみておけば良いでしょう。
期間限定ですが、2017年3月末までは、有馬温泉と神戸三田プレミアム・アウトレットをつなぐ路線バスが土・日・祝日のみ運行します。大阪梅田駅バスターミナルが始発になりますから、アウトレットでのお買い物を楽しんでから有馬温泉でゆっくりくつろぐことができますよ。

また東京から有馬温泉に向かう場合は、まず新神戸まで新幹線で3時間前後、新神戸から有馬温泉までバスで約30分で到着します。東京からでも半日かからずに訪れることができるので、ぜひ足を伸ばしてみましょう。

有馬温泉だけじゃない!温泉近辺のおすすめ観光スポット14選

1. 金の湯:有馬温泉で外せない人気の名所

Provided by foursquare-icon-16x16

有馬温泉といえばこの金褐色に輝く金泉を楽しめる、「金の湯」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 無臭だけれど強い塩分を含む金泉は、神経痛・筋肉痛等に効能があると言われており、有馬温泉でも最も人気の高い温泉として知られています。
金の湯の施設横には無料で利用できる足湯と飲泉場が設置されており、平日でも多くの利用客で賑わいを見せています。温泉街を散策したあとは、こちらの足湯でリラックスするのも良いですね。

金の湯
住所: 兵庫県神戸市北区有馬町833
電話番号:0789040680
営業時間:8:00~22:00(最終入館は21:30まで)
定休日:第2・4火曜日、1月1日
アクセス:神戸電鉄「有馬温泉」駅から徒歩5分
公式サイト:金の湯

 

2. 銀の湯:金の湯と共に有名な源泉

Provided by foursquare-icon-16x16

透明な水質の温泉がお好みならば、「銀の湯」がおすすめ。金の湯の姉妹施設であるこちらの建物内では、炭酸泉・ラジウム泉である銀泉が楽し無事ができます。
施設内では天井が高く外光を取り入れた解放感あふれる内装と、肌がツルツルになると女性に好評なスチーム式サウナが人気です。また金の湯よりも駅から離れているためか比較的利用客も少なく、ゆったりと温泉を楽しむことができますよ。

銀の湯
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1039-1
電話番号:0789040256
営業時間:9:00~21:00(入館は20:30まで)
定休日:第1・第3火曜日(祝日の場合は翌日休み)、1月1日
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩10分
公式サイト:銀の湯

 

3. 太閤の湯

Provided by foursquare-icon-16x16

太閤の湯」は、26種類もの温泉と岩盤浴が楽しめて、食事や宿泊が可能な温泉テーマパークともいえる存在です。お得な割引クーポンや、電車と入館料がセットの1日フリー乗車券、有馬温泉駅からの無料送迎バスも出ているなどサービス満点の温泉施設です。一日間内にいても飽きないほどのエンターティメント施設にぜひ足を運んでみませんか?

太閤の湯
住所:兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2
電話番号:0789042291
営業時間:24時間無休 年中無休
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩10分、もしくは無料送迎バス3分
公式サイト:太閤の湯

 

4. 炭酸泉源広場

Provided by foursquare-icon-16x16

通称”タンサン坂”と呼ばれる極楽泉源(天神泉源)から左手の坂道を上ると、この「炭酸泉源広場」にたどり着きます。まるで神社のような”泉源上屋”建設と同時に、泉脈を引いて整備されました。
泉源上屋の左手には飲料場があり、自由に飲むことができるようになっています。この炭酸の温泉源には、現在のように整備されるまでは「毒」であるとして誰も近づかなかったという驚くべき歴史があるのだとか。珍しい炭酸泉の源泉に一度足を運んでみませんか?

炭酸泉源広場
住所:兵庫県神戸市北区有馬町炭酸泉源公園
電話番号:0789040708(有馬温泉観光総合案内所)
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩20分

 

5. 有馬玩具博物館:子供連れでも楽しめる世界のおもちゃ博物館

”おもちゃを通じて子供から大人にまで愛される温泉地づくりをしよう!”、そんな思いから創設されたのが「有馬玩具博物館」です。施設内には4,000点を超える玩具が収蔵されており、その一部が一般に公開されています。
ほかにも手頃な値段で参加できる工作教室や、おもちゃレストラン、ミュージアムショップなど、魅力的なスポットが並んでいます。有馬温泉巡りの合間にぜひ立ち寄っておもちゃと戯れてみるのも良いですね。

有馬玩具博物館
住所:神戸市北区有馬町797
電話番号:0789036971
営業時間:9:30~18:00(最終入館17:30)
※【12月31日】9:30〜17:00、【1月1日】10:00〜17:00
定休日:年中無休  
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩5分
公式サイト:有馬玩具博物館

 

6. ねね橋・ねね像:太閤秀吉の正妻”ねね”が名前の由来

有馬の温泉街の中心にある、欄干に豊臣家の家紋である七五の桐の紋がしるされた「太閤橋」があります。その近くに太閤秀吉の正妻ねねゆかりの「ねね橋」が位置しています。
この赤い欄干が目立つ橋の横にはねねの像が設置されており、有馬観光の写真スポットとして人気を集めています。有馬観光の際にこの橋に立ち寄って、かつてこの地に足繁く通った豊富秀吉とその妻ねねに思いを馳せてみてはいかがでしょうか?

ねねの橋
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩5分

 

7. 瑞宝寺公園:有馬有数の紅葉スポット

Provided by foursquare-icon-16x16

瑞宝寺公園」は、関西でも有数の紅葉の名勝地。秋には約2500本もの楓が色づき、かつて太閤秀吉が1日中みていられる美しさと称したことから”日暮らしの庭”とも呼ばれています。
公園では茶人太閤秀吉にちなんだ「有馬大茶会」が、毎年11月2日・3日に開かれています。また園内には秀吉が愛用したと言われる石の碁盤も保存されており、豊臣秀吉が隠居後の住まいと定めていた京都の伏見桃山城から移築された山門も見どころです。

瑞宝寺公園
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩15分

 

8. 温泉寺

Provided by foursquare-icon-16x16

奈良時代に高僧の行基が薬師如来の導きにより訪れたとされる「温泉寺(温泉禅寺)」は、今も有馬の地を守り、人々の信仰を集める有名なお寺です。ご本尊の金色に輝く薬師如来像大仏ほか多数の重要文化財が収められており、閑静な雰囲気のお寺を探検してみるのも良いでしょう。

温泉寺
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1643
電話番号:0789040650
営業時間:9:00~16:30 (温泉寺御祖師庵)
定休日:年中無休
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩15分
公式サイト:温泉寺

 

9. 有馬川親水公園

有馬温泉の中心にある飛び石や人工の滝が配された河川敷公園が「有馬川親水公園」です。ちょうど太閤橋とねね橋の間に位置しており、有馬川と滝川の清流の流れを目と耳で楽しみながら散策できます。
毎年夏には”有馬涼風川座敷”が開催され、芸姑の踊りのパフォーマンスや、屋台やゲームを楽しむことができます。夏の時期に有馬温泉を訪れる方は、こちらもチェックしてみましょう。

有馬川親水公園
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1400
営業時間:終日開放 ※増水時は利用不可
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩1分

 

10. 有馬切手文化博物館:雨の日でも楽しめる切手専門の博物館

Provided by foursquare-icon-16x16

有馬切手文化博物館」は、世界的な切手収集家の金井宏之が自らの土地を寄贈して建てた、日本初の本格的な切手博物館です。郵便や切手に関する豊富な資料が所蔵されており、明治時代の郵便配達夫の肩掛箱や、八角時計など、郵便作業に用いられている貴重な道具を展示は見応えがありますよ。

有馬切手文化博物館
住所:神戸市北区有馬町663-3
電話番号:0789040024
営業時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休み)
アクセス:「有馬温泉」駅徒歩10分
公式サイト:有馬切手文化博物館

 

11. 太閤の湯殿館

Provided by foursquare-icon-16x16

阪神・淡路大震災で倒壊した極楽寺庫裏の下から、安土桃山時代の遺跡である豊臣秀吉の湯山御殿の”湯ぶね庭園”の一部が偶然発見されました。その後この「太閤の湯殿館」が作られ、湯山御殿が発見された時の発掘資料館として公開されています。
もとの湯山御殿は徳川家によって取り壊され、その跡地に極楽寺と念仏寺が建てられたという歴史があるそう。ぜひ足を運んで、発掘当時の保存資料をこの目で見てみてはいかがでしょうか?

太閤の湯殿館
住所:兵庫県神戸市北区有馬町1642
電話番号:0789044304
営業時間:9時00分~16時30分 
定休日:第2水曜日
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩10分
公式サイト:太閤の湯殿館

 

12. 愛宕山公園

愛宕山公園」は、有馬温泉が持つ自然に囲まれた公園。展望台は有馬の温泉街を一望することができる絶景スポットとして知られています。
中腹には梅林と秀吉遺愛といわれる石つくりの”亀の手洗鉢”や”天狗岩”といったみどころスポットも。特に春4月初旬のこぶしの花が咲き乱れる時期は、美しい景色が広がるおすすめシーズンですよ。

愛宕山公園
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩10分
公式サイト:愛宕山公園

 

13. 鼓ヶ滝公園

Photo credit:663highland (663highland) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

有馬温泉の中心の賑わいから離れた森の中にひっそりとたたずむ「鼓ヶ滝公園」は、8mの高さから流れ落ちる鼓ヶ滝からその名が付きました。この鼓ヶ滝から水が流れ落ちる音が、滝の背後の空洞にこだまして鼓の音のように聞こえると言われています。
鼓ヶ滝公園は秋になると木々の色が移り変わり、紅葉の観賞スポットとしても知られる場所。自然が奏でる音楽に耳を澄ませながら、有馬の自然を満喫しましょう!

鼓ヶ滝公園
住所:神戸市北区有馬町鼓ケ滝公園
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩20分
公式サイト:鼓ヶ滝公園

 

14. 湯泉神社

Provided by foursquare-icon-16x16

有馬温泉を守護する”有馬の三羽ガラス”で名高い「湯泉神社」。大己貴命・少彦名命・熊野久須美命の三神をお祀りしています。
その昔、大己貴命(オオナムチノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)が、傷ついた三羽のカラスが有馬の金泉を浴びて傷を癒やしているところを目にしたことが、有馬温泉の発祥であるという言い伝えがあるのだとか。長い階段を上った先にあるこちらのお寺は、子宝のご利益もあるとされているので、ぜひ足を運んでみてください。

湯泉神社
住所:神戸市北区有馬町1908
電話番号:0789040418
アクセス:「有馬温泉」駅から徒歩10分
公式サイト:温泉神社

有馬温泉の観光案内所と周辺観光スポットの地図マップ

おわりに

いかがでしたでしょうか?
有馬温泉は、特徴的な温泉の泉質と古き良き温泉宿の風情ただよう様子が人気の温泉街。有馬温泉の長い歴史のなかで要人たちが訪れた数々の名所めぐりもぜひ楽しんでいただきたいところです。
皆さんも有馬温泉を訪れる際は、この記事を参考に、温泉・観光スポットと現地の魅力を満喫してみてくださいね。

ライター:sue
Photo by:foursquare-icon-16x16

温泉だけじゃない!?有馬温泉のおすすめ見どころ・観光スポットをご紹介!

Compathyで兵庫の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、兵庫を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

兵庫の関連旅行記ブログ

*Guarini Letiziaさん「竹田城から京都の桜満開へと」

*Akinori Okadaさん「城崎温泉・天橋立」

*Yuさん「愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫の一人旅」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。