ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『バイオハザード』最新舞台2017に東京・神戸へ 篠田麻里子・東幹久・IZAMら出演決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『バイオハザード』最新舞台2017に東京・神戸へ 篠田麻里子・東幹久・IZAMら出演決定

 カプコンのサバイバルホラー・アクションゲーム『バイオハザード』を原作にした最新舞台公演、超体感型ステージ『BIOHAZARD THE Experience』の開催が決定した。
 公演は東京・Zepp六本木ブルーシアターで2017年2月上旬より、3月上旬に兵庫県神戸市・新神戸オリエンタル劇場で行われる。

【関連:元宝塚・柚希礼音主演で『ミュージカル バイオハザード』】

 また、早速第一弾キャストが発表されており、ヒロインに元AKB48で女優・篠田麻里子、メインキャストに俳優・東幹久、歌手・俳優のIZAM、俳優・青柳塁斗、歌手・女優のRaychellが決定。
 主演・他メインキャストについては年明け1月に発表予定とのことなので、期待して続報を待とう。

 「超体感型ステージ」とはステージと観客席が一体となって繰り広げられる舞台。劇場という密室空間、光と闇と音を利用し、迫り来るゾンビが観客席を駆け巡り、観客は「14番目の出演者」になるという。

 本作は完全オリジナルストーリーとなり、演出家・鈴木勝秀が脚本・演出、 「BIOHAZARD」シリーズプロデューサー小林裕幸(CAPCOM)が監修。 また、日本を代表する照明家・原田保と日本有数の舞台美術家・二村周作がプランナーとして参加。さらに、出演者のRaychellが歌う新曲が、本舞台のエンディングテーマとなるタイアップソングとなっている。

■ストーリー(発表資料よりママ引用)
「…一体ここはどこだ?」 どこかわからない洋館の一室。理由も分からず眠らされ、どこからか連れて来られた男女13名が目を覚ます。 お互いの素性がわからず名乗り合うが、それが真実なのかどうか。しかしここから脱出するため、共に行動をすることになっ たのだが・・・。 「得体の知れないヤツらがうろついている!」 腐敗臭を放つ得体の知れないヤツら…ゾンビ。その恐怖とお互いの疑心暗鬼の中、様々な感情が交錯する。 そしてゾンビに噛まれた人間もまたゾンビとなってしまった時、その恐怖は頂点に達する。 先ほどまでは人間だった…だが、もはや人間であるとは思えない。良心の呵責と人間としての尊厳を保ちつつ、人として 生きるため、殺し始める…。互いを疑い、ある者は強い者を頼りにし、脱出のための行動をする。 一体これは何なのか?誰が何の目的で…

関連記事リンク(外部サイト)

うたプリ・QUARTET NIGHTがオリコン週間1位獲得!現実でも凄いぜわっしょい!!
新海監督3作品がAbemaTVで年越し一挙放送決定 『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』
ついに!ユーリ×佐賀県コラボ始動!!

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。