ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

『Grand Jagabee(グラン・じゃがビー)ハーブソルト味』素材が際立つ太めカットのご褒美系ポテトスナック!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

テレビ朝日系「お菓子総選挙2016」でジャンルを問わない数あるお菓子の中から見事25位に選ばれた「Jagabeeうすしお味」。ちなみにカルビーのお菓子はランキングベスト10中1,2,4,5位を占めたという人気ぶり。そんなカルビーからGrand Jagabee(グラン・じゃがビー)ハーブソルト味が新発売された! “じゃがいもの味がもっとする”贅沢Jagabeeというコンセプトに、ワクワクが止まらない。

パッケージの通りのシンプルで小洒落た味!

 「Jagabee」は皮付きのじゃがいもをそのままカットし、油で揚げただけのシンプルなスナック。スティック状にカットしているから、じゃがいもをしっかり味わえ、邪魔をしない丁度良い味付けが食べる人をとりこにする。

 

『Grand Jagabee(グラン・じゃがビー)ハーブソルト味』(38g・希望小売価格 税込162円・2016年11月21日発売)は、通常の「Jagabee」シリーズよりも少しだけ価格が高く設定されているのだが、その分じゃがいもの味が際立つよう太めにじゃがいもをカット。さらに数種類のハーブでじゃがいもの旨みを引き出している。

 

パッケージは、思わず手に取ってしまうようなお洒落さ。金色のレースにシルバーのボーダーが乙女心をくすぐる。

 

封を開けるといつもの「Jagabee」より太い。比較として「Jagabee うすしお味」も購入してみたが、それの1.2~1.5倍ほどの太さだ。ものすごい存在感を放っている。

 

ハーブだけでなく、オニオンやガーリックも入っており、香ばしく食欲をそそる香りに包まれながら一口。

 

うすしお味と比べて、様々なハーブが相まってより繊細な味だ。バジルやローズマリー、セージにペッパー、パセリ、タイムなどのハーブが交互に舌を刺激する。

 

太めにカットしたじゃがいもは、ハーブソルトのおかげで際立って甘い。ソルトに負けじとじゃがいも感をちゃんとアピールしていて、素材の味。

 

なるほど、確かにカレーに入っているじゃがいもは、ゴロゴロと大きいほどじゃがいもの味がするのと同じように、「Jagabee」も大きくカットするほどにじゃがいもの味を引き立てることができる。

 

スナックを食べ慣れた人なら少し味が薄いと感じてしまうかもしれない。しかししょっぱいスナックを食べたいという気持ちを少しだけ我慢して、今はじゃがいも本来の甘味をじっくり堪能していただきたい。

 

いつもの「Jagabee」とは違ったちょっぴり贅沢なハーブの爽やかさとオニオンやガーリックのコク、そしてじゃがいもの甘味に、まるで小洒落た料理店にいる気分。

 

あっさりすぎず、でもこってりしているわけでもなく、いつでも手にとれるようなおいしさの『Grand Jagabee(グラン・じゃがビー)ハーブソルト味』。2016年11月21日から2017年9月下旬までの期間限定販売なので、自分へのご褒美にいかがだろうか。

 

カルビー グランじゃがビーハーブソルト味 38g×12個
カルビー グランじゃがビーハーブソルト味 38g×12個

関連記事リンク(外部サイト)

『じゃがりこ GRAND たらこ味』国民人気No.1お菓子のクリスマスバージョンがセブン&アイ限定発売中!
Jagabeeに期間限定「黒こしょう味さっぱりレモン風味」登場!じゃがいもをそのまま揚げたおいしさ
期間限定のじゃがビー『トマトサルサ味』は、スパイシーでやみつき!メキシカンなポッタくんが目印!
『じゃがりこゴロゴロ PIZZA』具がいっぱいシリーズ最新作はピザというより…
『カルビー じゃがりこ 枝豆しおバター』ビールによく合う真夏先取りのおつまみ系新味を食べてみた!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。