ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

冬の北陸ってデートにぴったり♪おすすめ「おこもり」スポット【石川】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
白米千枚田 あぜのきらめき

寒~い冬でも天気のいい週末には、二人っきりでのんびり過ごしたい…。そんなカップルには冬の能登がオススメ!

都会とは全く違う時間の流れと、美味しい冬の旬グルメが満載なので、逃避行気分でおこもり旅が楽しめること間違いなしですよ。

今回は冬の能登で楽しめる、カップル必見のデートスポットをご紹介。

海辺のミュージアムでアート×スイーツを楽しんだり、1004枚の田んぼのあぜ道を彩る鮮やかなイルミネーションなど、二人の気分を盛り上げてくれるスポットが満載。

きっと二人の仲がさらに深まるデートができるはず。まだ冬のデートが決まっていない方は、いますぐチェックして計画しましょ♪わくたまくん

和倉温泉の人気者「わくたまくん」

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

海辺のミュージアムでアートな限定スイーツを。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ ゆったり過ごしたい2階席ル ミュゼ ドゥ アッシュ

ヴォルカン、デリス オ カフェ、辻口ロール~塩キャラメル~は和倉店限定

七尾市出身のパティシエ・辻口博啓氏が手がけるアート空間。砂糖の芸術作品を展示するミュージアムとカフェが一体となり、五感で楽しめる。パノラマの海を見渡す、全面ガラス張りのカフェ2階席もオススメ。 ル ミュゼ ドゥ アッシュ

TEL/0767-62-4002

住所/七尾市和倉町ワ65-1

営業時間/9時~19時(LO18時30分)

定休日/なし

駐車場/20台

「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」の詳細はこちら

宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」

プルプルンとしたボディに濃厚な旨みがギュギュ~ッ。

宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」 ふっくらご飯に濃厚な海の香りが染み込んだ「釜飯定食」は1200円宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」 「真がき」10個1500円を網焼きに宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」

直営店ならではの価格で能登かきを

栄養豊富な七尾湾で育つ能登かき。水産会社の直営の食事処で、水揚げされたばかりの能登かきをリーズナブルに堪能できる。焼き、フライ、釜飯など目移りするほどのカキメニューがずらりと並ぶ。 宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」

TEL/0767-66-0002

住所/七尾市中島町外イ-29

営業時間/11時~16時(LO15時)

定休日/火・年末年始

アクセス/電車:のと鉄道西岸駅より徒歩2分

車:能越道徳田大津ICより20分

駐車場/30台

「宮本水産 お食事処「焼きかきコーナー」」の詳細はこちら

輪島キリモト

時を経て艶やかさを纏う漆モノ。一緒に長~く使っていこうね

輪島キリモト 約200年以上、輪島漆産地で木と漆仕事に携わってきた創作工房輪島キリモト代表・桐本泰一氏「千すじやま椀」 輪島キリモト代表・桐本泰一氏「千すじやま椀」1万5000円「箸置き・輪」 「箸置き・輪」5000円家具デザイナー・小泉誠氏「コーヒーカップ・大」

家具デザイナー・小泉誠氏「コーヒーカップ・大」2万円。美しくモダンなデザイン

器をはじめ、アクセサリーや家具、建築内装など、デザインから漆塗まで一貫して手がける創作工房直営のショップ。天然木に天然の漆を塗り込んだ漆モノは、使い込むほどに「使い艶」が出るのが特徴。 輪島キリモト

TEL/0768-22-7494

住所/輪島市河井町1-172

営業時間/平日8時30分~12時(※12時以降に来店の場合は0768-22-0842へ) 、土日祝8時30分~15時

定休日/水

駐車場/なし(周辺駐車場利用)

「輪島キリモト」の詳細はこちら

白米千枚田 あぜのきらめき

海を見下ろす棚田を舞台に壮大なイルミネーション。

白米千枚田 あぜのきらめき

30分ごとにピンクから黄色へと揺らめくように色を変える

2016年10月15日~2017年3月12日

<開催時間>日没から4時間

稲刈りが終わった1004枚の田んぼのあぜ道を2万1000個のLEDでライトアップ。太陽光発電で発光する「ペットボタル」を使用した、自然豊かな輪島にぴったりのエコで雄大なイルミネーションだ。 白米千枚田 あぜのきらめき

TEL/0768-23-1146(輪島市役所観光課)

住所/輪島市白米町

料金/無料

駐車場/51台(道の駅千枚田ポケットパーク駐車場利用)

「白米千枚田 あぜのきらめき」の詳細はこちら

\こんなスポットも発見♪/

輪島せっぷんトンネル

輪島せっぷんトンネル

映画の舞台となり、今は恋人の聖地として人気の約70mの岩壁の洞窟。 輪島せっぷんトンネル

TEL/0768-23-1146(輪島市役所観光課)

住所/輪島市町野町曽々木

営業時間・料金/散策自由

駐車場/3台

「輪島せっぷんトンネル」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

郷土の味を堪能!冬旅の主役にしたい「名物鍋」のあるオススメ宿【東日本】
冬だけの雪景色にうっとり!高さ12.5mの「巨大かまくらにカフェ」が素敵すぎる【新潟】
美肌、絶景、エンタメ…東北の日帰り冬温泉16選!大満足の充実度♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。