ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラウザで遊べる「定期更新型オンラインゲーム」とは? 新規タイトル3作を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさんは「定期更新型オンラインゲーム」というゲームジャンルを知っているだろうか?

定期更新型オンラインゲームとは、主にプレイヤーキャラクター(PC)の行動をあらかじめ登録、その内容にもとづいて、週に1回から数回更新されるテキスト描写メインの作品を指す。webブラウザ上でプレイできるRPGで、非同期型オンラインゲームとも呼ばれる。

今回は、今年秋・冬より新規に開始している定期更新ゲームのタイトルが3作品あるので、記事にて紹介したい。

……と、そのまえに、まずは定期更新ゲームに馴染みのない方もいると思われるので、基本的なルールの例を紹介しよう。

定期更新型オンラインゲームの基本ルールとは?

定期更新ゲームの基本的な進行の例としては、まず最初にプレイヤーキャラクター(PC)を登録する。次の結果更新時に、自分のPCの行動結果を確認し、その結果を受けて次の行動を登録する。さらに次の結果を見て、そのまた次の行動を……といったように進行していくのだ。

以降、行動結果の確認と行動登録の繰り返しとなる。更新の度に戦闘のあるゲームが大半で、この戦闘はフリーゲームの例でいえば『Tactical Chronicle』や『ランナーズ・エクリプス』のシステムのように、戦闘行動をプレイヤーが事前にプログラムし、戦闘時には事前に組んだプログラムに基づいた行動が半自動的に行われるものとなる。

オンラインゲームの一種とはいっても、多くは個人制作・管理されているフリーゲームであり、作品それぞれに作者の個性がでているものが多い。ゲームのテーマとしてはファンタジー、SFにおける冒険や戦闘、現代風世界でのコンビニ運営まで様々だ。

このゲームジャンルの見どころとしては、まずプレイ時間が直接的にゲームの結果に影響しないこと。長時間かけてレベルを上げPCを強くするシステムではなく、プレイヤーがいかに上手な判断・行動登録ができたかを問われるため、手軽に参加することもできる。そして自らのオリジナルキャラクターを、ゆとりをもったペースでロールプレイしたり、他のPCとも交流することができる。

またオンラインゲームでありながら、おおむね3ヶ月から2年程の期間と限られており、あらかじめ終了時期が決められていることもあること。終わりなくダラダラと続けてしまうこともなく、2ヶ月以上の期間で目標を立ててプレイすることはなかなか有意義な体験となりやすい。そして、一定期間毎に行動登録の締め切りがあるということ。締め切りがあるからこそ、限られた時間の中でプレイヤーの優れた意思決定が行われたり、PCたちの魅力的な物語が紡がれてきた。

こういったゲームの性質上、RPG、ターンベースストラテジー、ローグライク、テーブルゲーム、TRPGやプレイバイウェブ、プレイバイチャットが好きなプレイヤーにオススメなゲームジャンルとなっている。

それでは、ここからは3作品を紹介しよう。興味を持った方は、まずはルール・注意事項を見て、そして登録してみてはいかがだろうか。

Last Order サイコロを振って、惑星を開拓しよう

グルメ愛好家なるものから円柱型惑星に呼ばれ、ダイスを託され、食の天敵となる”BUG”と戦いながら、惑星の開拓を目指すゲームだ。

特徴的であるのは、基本的にダイスを振って惑星マップを移動していくことと、PC同士の模擬戦上位者を敵であるBUGは姿から戦術までをコピーするという点だ。毎更新好きなPCを自分のパーティに加えることができるようになっているため、手軽に様々な戦い方を試すこともできる。

タイトル 『Last Order』
制作者 神谷(公式Twitter)
更新間隔 週1回
更新予定回数 20~40回更新(予定変更の可能性あり)
参加はこちらから
http://ykamiya.sakura.ne.jp/index.html

Seven Seas 7つの海に沈む海底遺跡を暴け!

財宝、未知の生物、全てを統べることのできる魔法があるなど、様々な噂のある7つの海にある海底遺跡を探索するゲームだ。

海底を舞台とするため、スキルストーンという水中での呼吸・行動・会話・耐圧 を可能にするアイテムを持たされることになっており、キャラクターに供給される空気を戦闘に使用可能なSPというリソースで表している。呼吸が必要ないPCは溺れてしまうことがない代わりにSPがないなど海底での戦闘を表すためのシステムがあるのが特徴だ。
またPC同士の戦闘である「PvP」として海賊や海賊狩りのシステム、戦闘で最も貢献したものが報酬を得られるレイドボスとの戦闘がある。


探索協会の教官がチュートリアルで身をもって、呼吸の大切さを教えてくれる

タイトル 『Seven Seas』
制作者 ロキサ(公式Twitter)
更新間隔 週1回
更新予定回数 50回更新(予定変更の可能性あり)
参加はこちらから
http://www.sssloxia.jp/index.html

夕闇国のコンビニ戦争 !!夕闇の虚無に商機を刻め!!

あらゆる世界の夕闇の狭間に繋がる昏い国、夕闇国。この世界に転移されたPCたちはコンビニの店長として闇円を稼ぎ出すのだ。特徴としてはPC20 vs NPC20というお客様への売上を競い合い(戦闘)だ。ランダムで毎回、店長たちとお客様たちの構成が決定されるので、より大きな売上を目指すならばその時に応じた商品陳列(アセンブル)が求められれる。

タイトル 『夕闇国のコンビニ戦争』
制作者 霧のひと(公式Twitter)
更新間隔 週1回
更新予定回数 全10回更新
参加はこちらから
http://blacktea.sakura.ne.jp/conveni/

関連記事:

ブラウザフリーゲーム『イニシエダンジョン』。ハクスラの「爽快感」とローグライクの「緊張感」
お金のちからで世界を救おう―フリーゲーム「スポンサーガ」レビュー
連休中に遊んでおきたい、おすすめフリーゲーム 10 選

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。