ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

嘔吐は生ゴミが体の中を移動するよう…! 5週から出産まで続くつわりで毎回げっそり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20161227184933j:plain f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

私のつわりはいつも妊娠5週くらいから始まり、赤ちゃんが誕生する瞬間まで続きます。

初期はとにかく唾が出て、ムカムカして気持ち悪い。

そしてそのムカムカが日に日にキツくなり、食べると嘔吐、何をしてもムカムカ唾液ダラダラ、寝てる間だけつわりがないという状態が5ヶ月頃まで。

その頃は気持ち悪すぎて生きた心地がしません。

「つわりない人もいるのに何で私だけ」「もう無理」「もう嫌」

出てくる言葉はネガティヴなことばかり。

唯一のエネルギーは点滴。でも自分1人では行けないので、主人が休みの時だけの特別メニューです。

ただし行き帰りの車の揺れやお店の看板を見て吐くという試練つきですが。 関連記事:忘れられない和菓子屋号泣事件。「安定期はいつ来るの?」と思い続けたマタニティライフ

つわりのきつい3ヶ月間は、決まって実家のお世話になります。

吐き続ける私を心配し、母はあれはこれはと気遣ってくれますが全部ダメ。

何を食べても結局吐いてしまうので、吐きやすいものを食べるのが一番なのです。

カレー、ラーメンは私の大好物ですが吐く時の味は最悪。

それは知っていたので避けましたが、今回母は精力をつけなくちゃとマグロの刺身を握りにしてくれました。

酢飯…これならいけるかなと美味しく一貫頂きましたが…その後の悲惨なことと言ったら…泣

ものすごい生臭い物体が鼻の奥でぷーんと臭い、それが胃、食道を長い時間をかけて戻ってくる。生ゴミが体の中を移動するよう。それはもう辛くて大変でした。

1人目のつわりでは会社を退職しましたが、3人目の今回はこの状態でも仕事を続けました。

とはいえ、何日休んだか。職場の方々・主人・親にも、そして息子と娘にもいっぱい迷惑をかけました。

自宅から少し距離がある場所で勤務していたので通勤方法に悩まされました。

電車やバスは酔う、車は運転中に何度か吐いたので怖いし危険…もう原付しかありません。事故のないよう細心の注意を払って、風に当りながらゆっくり進みました。

初めは気晴らしにもなって良かったのですが、酷くなるとどの通勤方法も一緒。

ある雨の日、運転中いきなり吐いてしまいました。幸い、大雨でレインコートを着ていたので洋服は汚れず。でもそのことが無性に辛くて辛くて。

雨か涙が分からなくなるくらい泣きました。

そして8ヶ月頃までムカムカと唾液悪阻が続きます。

8ヶ月を過ぎると唾液悪阻だけになるので随分楽です。しかし何処に行くにもボックスティッシュが離せません。唾を吐くだけなのでトイレットペーパーで十分ではないかと試したこともありますが、口の周りがさらに荒れて大変でした。

そして、やっと出産。つわりが大変だから早く出てきてといつも願うのに、毎回予定日超過。1人目10日、2人目7日、3人目6日遅れました。

出産してからティッシュがなくても生活できること、かわいい赤ちゃんのお世話、あの辛さを乗り越えた分、今は最高に幸せです。 関連記事:後期まで続いたつわり、そして出産の痛み。耐え抜いた日に味わった『世界一おいしいおにぎり』

終わった今だから言えること。出産は最大のデトックスといいますが、赤ちゃんがつわりで体の中をすっかりキレイにしてくれた感じさえします。

赤ちゃんからママへの健康のプレゼントじゃないかな。そう思います。

著者:いっこ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

つわり中の旦那さんの実家帰省
ことば
多嚢胞からの妊娠発覚!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。