ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米T-Mobile版Galaxy Note 7で充電機能を無効化するアップデートが実施

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy Note 7 はリコール開始から 3 ヶ月が過ぎても韓国ではまだ 14 万台が返却されずにいる状況の中で、今回初めて充電機能を無効化するアップデートが米 T-Mobile 向けの Galaxy Note 7 で実施されました。バッテリーの充電を制限するアプデートは既に世界の多くの国で実施されていますが、これまでは充電量 40 ~ 60% までに抑制するに留めるだけで、完全に充電機能を無効化するのは今回が初めてです。つまり、アップデートを実施した T-Mobile 版 Galaxy Note 7 は一度バッテリーを使い切ると再度充電することができなくなり、(最新の公式ファームウェアの場合は)完全に文鎮化します。なお、12 月中旬の時点で米国における Galaxy Note 7 の回収率は 93% と発表されています。リコールが発表された時点での米国における販売台数は約 100 万台なので、残り 7 万個もの制御不能な爆弾Galaxy Note 7 が全米に散らばっていることになります。Source : T-Mobile

■関連記事
Google Playストアの有名ゲームアプリがたったの「1円」で販売中
Nexus 6向けのAndroid 7.1.1の配信は来年1月上旬
LineageOSのコードレビューサイトが公開、CM13.0とCM14.1をリブランドへ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。