ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【お正月】あまったお餅でみんな大好きなあの「お餅アイス」を作る【甘党無宿】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20161222121458j:plain

「甘党無宿」の長谷川です。

今年もあと僅かですね。来年も身体の許す限りスイーツハンターの旅に出たいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

さて先日、主婦の方と話をしていてこのような話題になりました。

f:id:Meshi2_IB:20161222121438j:plain

「毎年お正月用のお餅が消費しきれなくて困っているの。名前が思い出せないのだけど、皮が伸びる大福のようなお餅のアイスを作れたら一年幸せに過ごせそうだわ」

f:id:Meshi2_IB:20161222121436j:plain

うーん、名前がわからないと難しいですが、なんとなくイメージはわきました。そのやわらかい食感の餅にくるまれた小ぶりのアイスを作れば良いのですね。どういったものかは全然わかりませんが作ってみましょう!

f:id:Meshi2_IB:20161222121437j:plain

というわけで、「お餅アイス」の材料はこちらになります。

お餅ひとつに対して グラニュー糖:30g前後(色はつくがきび砂糖などでもOK) 水飴:15g前後 牛乳:50ml前後 アイス:適量
片栗粉:適量

およその目安なので混ざり具合で、調節してあげてください。

道具は、耐熱容器に耐熱ヘラ(スパチュラ)、クッキングシートを使います。

f:id:Meshi2_IB:20161222121439j:plain

まずは、耐熱容器に餅を入れ、肩がつかる程度に牛乳をそそぎます。

f:id:Meshi2_IB:20161222121440j:plain

そして、電子レンジに入れます。500wで1分半ほど様子を見ましょう。

f:id:Meshi2_IB:20161222121442j:plain

上の画像のようになるまで加熱をします。

ただし、お餅は膨らむため、膨らんであふれそうになったら一旦中止します。ラップをするとラップにお餅がくっついてしまうため、適度にヘラで混ぜつつ加熱を繰り返しましょう。

f:id:Meshi2_IB:20161222121443j:plain

ヘラについたお餅が伸びる程度になったらOKです。

f:id:Meshi2_IB:20161222121444j:plain

ここにグラニュー糖と

f:id:Meshi2_IB:20161222121445j:plain

水飴を入れて混ぜ、再度電子レンジで加熱します。

なんだか投入された糖分の量が多いように見えますが、これはとても重要なのです。といいますのも、水分に溶けているものの量が多いほど、凍る温度が降下します。

簡単に言うと糖度が高くなると凍りにくくなり餅がやわらかいままである、ということです。

なんて、ウンチクを垂れつつ電子レンジから目を離した一瞬

f:id:Meshi2_IB:20161222121457j:plain

イヤァァァァァ!!!

ァァァァ……。……これは、その、あれです。

悪い例を再現したのです、はい。……ええ……うそです(涙目)。

f:id:Meshi2_IB:20161222121446j:plain

気を取り直して。

とにかく、このようにドロドロに混ざれば大丈夫です。

f:id:Meshi2_IB:20161222121447j:plain

クッキングシートに乗せていきましょう。

f:id:Meshi2_IB:20161222121448j:plain

もう一枚のクッキングシートで挟んで伸ばしていくと楽です。

ここでのコツは破れない程度に薄く伸ばすことです。

f:id:Meshi2_IB:20161222121449j:plain

伸ばし終え、多少冷めたら冷凍庫に入れましょう。

温度にもよりますが、画像のように極寒の場合なら2時間程度で大丈夫だと思います。手にくっつくようなら時間も伸ばしてあげてください。

f:id:Meshi2_IB:20161222121450j:plain

冷凍庫から出したらすぐに片栗粉を両面に振りかけましょう。

上手く出来ていると生地がやわらかいため、時間が経つにつれ手にくっつきやすくなってしまいます。

f:id:Meshi2_IB:20161222121451j:plain

ここにアイスを投入し、生地でくるみます。

生地が餃子の皮っぽいですが大丈夫です。

f:id:Meshi2_IB:20161222121452j:plain

カタチを作る時はラップにくるむとやりやすいですよ。

もちろん、このままでも食べられますが、アイスが溶けやすくなっているので、再度冷凍庫に入れましょう。

1時間ほど経ったら……。

f:id:Meshi2_IB:20161222121454j:plain

完成!!

f:id:Meshi2_IB:20161222121455j:plain

多少歪なカタチであるものの、断面図はアイスが入った大福そのもの。

餅のやわらかさは健在で、餅自体の甘さもそれほど気になりません。

この雪のように白いお餅アイスはアレンジも可能です。

そこで、正月のめでたさにあやかって牛乳の代わりにトマトジュースを使ってみました。

f:id:Meshi2_IB:20161222121456j:plain

紅白アイス!

なんだかおめでたいですね!

偶然にもちょうど良い大きさの容器があり助かりました。

これで一年幸せに過ごせそうですね!

f:id:Meshi2_IB:20161222121453j:plain

2017年も『メシ通』および甘党無宿をよろしくお願いいたします!

食べた人:住倉カオス

住倉カオス

漢の甘味ユニット【甘党無宿】局長。血糖値高めながら、日夜陶酔の甘さを求め吹きすさぶ街を彷徨う。狼のように大胆に、時に子猫の下のように繊細に喰らう菓子はエスニックから和菓子まで。特にカステラや羊羹のような四角い和菓子に目がない。普段はカメラマン・超常現象研究家を生業にしている。バカがつくほどの愛犬家。

書いた人:長谷川正和

長谷川正和

甘党無宿メンバー。男性のハンドモデル(手タレ)として、テレビコマーシャルから広告、ファッション雑誌、再現VTR等に出演。美容ライターやフードライターを兼任。お腹の弱い多趣味なヘタレ。

食べた人:ハガユウスケ

ハガユウスケ

甘党無宿メンバー。コンテンツ制作会社・株式会社ブックバーガー代表取締役。会社の本店所在地、浅草雷門から東東京のおいしい情報をよなよな発信中。好きなかき氷は、ブルーハワイ。 公式HP:http://bookburger.info/

【甘党無宿】

漢の甘味道探求ユニット。“甘いもの”は女子だけのものに非ず。脳を陶酔さす甘露の蜜は、激戦を戦い抜いた漢の休息にこそふさわしい…。男子と呼ぶにはちと使い古された、血糖値も体型も気になるおっさんが、退路を断ち切り至高の甘味をレポートする「漢のスイーツ徒然草」乞うご期待!!

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【ジャンボ茶碗蒸し】あの味がアツアツのまま食べ放題! オカン直伝の「土鍋ジャンボ茶わん蒸し」を作る
【ふるさと納税】メガ盛りすぎる絶品食材まとめ【寄付金1万円でもらえる】
根気よく炒めた先には……最高のオニオングラタンスープが待っている!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。