ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

君の名は。?恋ダンス? 2016年ヒット番付No.1は…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

君の名は。?恋ダンス? 2016年ヒット番付No.1は…
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「J’S RESEARCH」。J-WAVEの会員サイトJ-meを通じて行った様々なジャンルのアンケート結果を発表するこのコーナー。12月27日(火)のオンエアでは、「勝手に番付! あなたの2016年No.1ヒットは?」をテーマに取り上げました。

今年話題になった7つのノミネートこちら。

■ポケモンGO
■君の名は。
■ピコ太郎
■VR
■パクチー
■カメラアプリ“SNOW”

■恋ダンス

有効回答数2539名のアンケート調査の結果、1位となったのは…「恋ダンス」! 得票率は全体の25%という結果でした。皆さんご存じ、TBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングで流れるダンスに注目が集まり、踊ってみる人が続出。岡田は「下半期のドラマということで皆さんの印象に残ったこと、あとは星野源さんの『恋』人気もあるでしょうね!」と分析していました。忘年会で踊った人もいるのではないでしょうか?

2位は「ピコ太郎」で20%。こちらも下半期にブレイクし、世界的な現象にまで広がりました。

3位以下は、「君の名は。」19%、「ポケモンGO」17%、「パクチー」10%、「VR」6%、「カメラアプリ“SNOW”」3%、という結果になりました。

今回、“恋ダンス”が1位となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ヒットの要因を、ドラマウォッチャーの田幸和歌子さんに伺いました。田幸さんによると、「時代の空気にピタリと寄り添っている」ことが大きかったそう。さらに、荒唐無稽な設定ながら心理描写がリアルで、テンポの良い脚本、キャッチーで心に刺さるセリフ、数々のパロディや“恋ダンス”まで芸が細かく、「遊び心たっぷりの仕掛けが盛りだくさん」とのこと。そして出演者やスタッフが一丸となり全力で楽しんでいる様子が伝わったのでは…と、田幸さんは自らの考えを話してくれました。

さて、2017年はどんなヒットが生まれるのでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。