ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「逃げ恥」スタイリストが明かすガッキーの衣装秘話

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「逃げ恥」スタイリストが明かすガッキーの衣装秘話
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。12月27日(火)のオンエアでは、ゲストにスタイリストの亘つぐみさんをお迎えしました。

スタイリストとして幅広いジャンルで、国内外問わず活躍している亘さん。最近では、なんといってもドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBSテレビ)で、新垣結衣さん演じる“森山みくり”の衣装を担当したことが記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな亘さんに、「逃げ恥」での仕事はいったいどんなものだったか聞いてみると、「正直こんなに視聴率がいいと思わなったので、毎回(視聴率が)上がっていくことに驚いていたし、びっくりしていることのほうが大きかったです」とのこと。

ガッキーの衣装は誰でも真似できることでも人気となりましたが、いったいどんなことを意識したのでしょうか?

「そんなに派手ではないキャラですが、とはいえおしゃれには敏感で、おしゃれを楽しむというところを出したいなと思ました。毎回衣装も違っていたんですが、観る人の楽しみも考えてやったつもりです」(亘さん、以下同)

そんな亘さんは今年初めに放映された、深田恭子さん主演のドラマ「ダメな私に恋してください」(TBSテレビ)でもスタイリングを担当するなど、大人気ドラマといったら亘さん! というほどの引っ張りだこ。いったいスタイリングはどのように進むのか聞いてみました。

「監督とももちろん話をするんですが、その前にプロデューサーと話します。全体的なイメージを聞きつつ、打ち合わせをして衣装を決めていきます。もちろん着る人の意見も聞かないとなので、今回の場合は新垣さんとも話をしました」

「恋ダンス」のピンクのセーターはどういう経緯で決まったのでしょうか?

「あれは決して高いものではなく、ファストファッションなんですけど、プロデューサーにエンディングでダンスをするので、その衣装はとても大事と言われていて、踊るということだったのでスリットの深いあの白い服はラインがきれいだから絶対に使いたいと思いました。それを話したら、じゃあもう少し色の明るい服を合わせたら目に残るし良いのではと言われたので、今年はピンクも流行っているし、あのセーターにしたんです」

もともとはブランドのPRをしていたことがきっかけで、スタイリストの道に入ったという亘さん。来年春には、亘さんがプロデュースしたスポーツウェアが出るそうです。こちらも楽しみですね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。