体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クオリティ高いw 宮崎県に「温水の隣でぬくぬくできるベンチ」が登場

生活・趣味
クオリティ高いw 宮崎県に「温水の隣でぬくぬくできるベンチ」が登場

美味しいご飯、ゆっくりと流れる時間、優しい人柄…まるで「ひなた」のように温かく優しい宮崎県。そんな「ひなた」を味わってもらいたい…という思いから、宮崎県出身・温水洋一さんが座るベンチが作られました。

 

え……「温水洋一」のベンチ?????

 

ひなた→ぬくぬく…→ぬくみず→温水洋一?

d22893-1-202786-10

宮崎県産のヒノキで製作された、この特別なベンチ。温水さんの優しさや人柄、醸し出す雰囲気がまるで「ひなた」だということで、この像が作られたといいます。

ひなたのような温水さんの隣に座れば、いつでもぬくぬくできるというワケです。ぬくぬく……できるのかは少し謎ではありますが。

 

PR動画にも登場

温水さんが出演する宮崎県のPR動画も公開。ベンチに座って宮崎の魅力について語る温水さんですが、途中から石膏の型とり場面に……。

d22893-1-760249-7

ちなみにこの像(通称:温水像)は、完成に約1ヶ月かかったそうです。

 

「日本のひなた」宮崎県

d22893-1-831065-13

ひなたは漢字で書くと日向。日が向かう場所として昔から称えられており、宮崎県は「平均時間」「日照時間」「快晴時間」が日本トップクラスだといいます。

温水さんは、食べ物においては地鶏がとっても好きなんだそう。「今となっては宮崎のお酒は東京でも手に入るけれど、やっぱり田舎に帰って美味しいものを食べながら飲むのが最高」だとか。

d22893-1-818321-8
1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会